• ラッカープランセミナーを開催中

    皆さま、こんにちは!NICEONの四ケ所です。

    今日は、新潟から、株式会社ソフトパワー研究所の清水信博先生をお招きして、3回目のラッカープランセミナーを開催させて頂いております。

    夜は交流会ですので、ブログを更新できない可能性がありますので、先に更新させて頂きますw

    昨夜、清水先生から、テキストをまた修正したんだけど、ある程度、完成版に近づいたかな〜とお話を聞かせて頂いていましたので、手に取るのをすごく楽しみにしておりました。

    中を見てみると、これまで2回のラッカープランセミナーの内容が網羅されており、かつ、事例・考察・テスト・書籍一覧など、30ページに及ぶ内容でした。

    ただただ、これは凄い!と感動してしまいました。

    この2日間だけでは、とても理解できないページもありましたので、何回も読み直したいと思います。



    経営者と社員さんが納得づくで豊かになる道

    私は、過去2回、ラッカープランセミナーを受講させて頂き、その内容を使うことで、経営計画の作成を、実にシンプルに考えることが出来るようになりました。

    それは、実際の計算方法に関してだけではなく、その考え方に関しても言えることでした。

    ラッカープランとは何か?

    清水先生のテキストから、一部を抜粋させて頂きます。

    アレン・W・ラッカーの著書 【労働者が富裕になる道】
    ラッカー・プランは、労働者の能率を促進し、公正な付加価値(MQ)に比例した人件費(F1)および福利厚生を与えようとする【経営者側の解答】であり、【労働者側の解答】でもある。
    それは、付加価値(MQ)の極大化への継続的なモチベーションを提供し、社員自らの努力によって人件費(F1)と福利厚生を増加させる、真の相互扶助繁栄の道である。

    この文章、何回も何回も読んでみて頂きたいです。

    経営者か、社員さんか、どちらかということではなく、経営者も社員さんもという思想が、伝わってこないでしょうか?

    社員さんは、付加価値に針路を取り、自分たちの努力によって人件費が上がっていくのです。

    よく経営者の方が仰るような、利益が出たら人件費があがるような仕組みではありません。

    この考え方で、勝手に利益が出るようになった事例も出始めました。

    明日また、今回の学びをブログにて更新させて頂きますね。



    お昼のお弁当は、ダイキョープラザさんが超絶にお勧め

    お昼のお弁当は、絶対にここ!!

    ということで、今回もまた、株式会社ダイキョープラザさんに配達して頂きました。

    いつ食べても美味しいよね!

    参加者の方にも、大好評を頂きました。

    すでに、明日のお弁当が楽しみです。



    今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。

    今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

    ブログ筋トレVol.52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です