• 何を学ぶかではなく、誰から学ぶか、誰と学ぶか、どこで学ぶかを重視する

    皆さま、こんにちは!NICEONの四ケ所です。

    昨日は、大切な方の結婚式に、ご招待を頂きました。

    2人の小さなお子ちゃま連れの結婚式だったのですが、これが最幸に良かったです。

    誰のために結婚式を挙げるのか?

    その【在り方】が、抜きん出た結婚式でした。

    そして、その在り方を、式場であるロイヤルチェスター佐賀さまが、お料理とおもてなしで、完璧に演出してくださっていましたので、参加者の祝福ムードも最高潮に達しました。

    いや〜、本当に素敵な結婚式でした!



    どのような基準でセミナー受講を決めるか

    皆さんは、セミナーの受講について、どのような基準で意思決定されますか?

    添付の写真は、2019年3月26日に開催した、【給与も勤怠も”社員が自分で決める”会社が、なぜ機能しているか?仕組み”全公開”】というセミナーの様子です。



    このセミナーは、50名が定員ということで、募集を開始したのですが、たった1日半で、40名を超えました。

    もう8年以上、自らセミナーを企画し、募集し、学ぶ場を提供させて頂いておりますが、たとえ同じ場所、同じ受講料でも、その内容によって、明らかに初速が違います。

    そこで、いくつかの基準を考えてみました。

    ・昔から学びたいと思っていたから。
    ・家の近所で学べるから。
    ・友達から誘われたから。
    ・上司から命令されたから。
    ・SNSで話題になっていたから。
    ・成果が出ると評判だから。

    その他にも色んな理由があると思いますが、私の場合、最終的な意思決定は、もちろん自分ですが、学びに行く【きっかけ】は、いつも同じパターンのような気がします。

    ・素敵だなって思っている人から誘われる。

    ・素敵だなって思っている人が主催している。

    どうやら、【素敵だなって思っている】というのがポイントのようです。

    2013年から2016年くらいは、その傾向が顕著に表れており、元祖くず餅船橋屋さんの渡辺雅司社長からのお誘いで、新たに学ぶチャンスをたくさん頂きました。

    そして、ほとんどと言っていいくらい、その学びを繰り返し受講してきました。

    これは、師匠西順一郎先生からの教えである、期数、つまり繰り返し学ぶということの実践ですし、僕自身、繰り返すことで学びがドンドン深まり、身体が覚えるということを感じているからだと思います。

    何を学ぶかではなく、誰から学ぶか、誰と学ぶか、どこで学ぶか

    ただ、僕が学んでいる場をふりかえってみると、【素敵だなと思っている】というポイント以外にも、もう1つ、共通点があることに気がつきました。

    それは、何を学ぶかではなくて、 誰から学ぶか、誰と学ぶか、どこで学ぶかの方を大切にしているということです。

    僕は、この考え方が大好きですし、そこに、自分の居場所を感じているのだと思います。

    だからこそ、理想的な自分の居場所を創りたい。

    そして、ひとりでも多くの方に、理想的な自分の居場所を創って欲しい。

    そんな想いがずっと私の心にありますし、ぶれない芯として、私を支え続けてくれているようです。

    ※弊社のホームページにも、理想的な自分の居場所については記載しておりますので、ぜひ、宜しければご覧下さいませ。

    絶対的な自己であること

    ただ、理想的な自分の居場所とは、どんな場所でしょうか?

    お一人おひとりにとって、その場所は違うと思いますが、絶対的な自分でなければ、そもそも見つけられないと思うようになりました。

    皆さまは、【相対的であること】と【絶対的であること】の違いをご存じでしょうか。

    なにか偉そうに書いてしまいましたが、私自身、数ヶ月前からその【違い】を意識するようになったくらいです。

    簡単に言うと、相対的であるということは、比較対象が他人であるということであり、絶対的であるということは、比較対象が自分であるということです。

    誰かと何かを比較して生きる人生ではなく、絶えず自分の心の中に従って生きる人生を選択する。

    唯一無二。

    拘るのは、他者との勝ち負けではなく、自分の未来

    そこでは、初めて競争相手のいない事業領域が確立されますよね。

    つまり、理想的な自分の居場所は、絶対的な自己からしか生まれてこないと思うのです。

    誰から学ぶか、誰と学ぶか、どこで学ぶか、そして、絶対的な自己であるかどうか。

    自らを、ここに運んでいきたいものです。

    自分が何者かを知ることができたら・・
    使命を見つけることができたら・・

    いったいどんな未来が待っているのか・・

    いえ、未来をありありとイメージした時に初めて、自らが何者かを知ることが出来て、使命感が心から溢れ出るのでしょう。

    自分の未来にこだわりましょう!

    だからこそ、ぜひ共に、未来を創造しましょう!

    ブログ筋トレ中の文章を、最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

    今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

    ブログ筋トレVol.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です