• 大阪本町の【サル食堂】に行ってきました

    皆さま、こんにちは!NICEONの四ケ所です。

    4月18日は結婚記念日ですが、大阪に居ましたので、妻と一緒に御祝いが出来ませんでした。

    土曜日に自宅に戻ったら、18周年のささやかな御祝いをしたいと思います。

    ランチタイムはいつも行列

    そんな結婚記念日のランチは・・

    昨年の夏頃から、大阪の本町に、毎月お邪魔するようになったのですが、いつも通り過ぎていたお店【サル食堂】さんに、ついに入ってみようと思いました。

    サル食堂さんのホームページは、コチラです。

    何故いつも通り過ぎていたかというと、ランチタイムはいつも行列なので、一人で並ぶのが億劫だったからです。まぁ、そのうち入れるだろうと・・

    しかし、そんなチャンスは全くなく、通りがかる度に、行列か完売かのどちらかでした。

    ついにそのときが

    ただ、今日は、いつもの時間ではなく、少し早めの11時20分頃に、サル食堂さんの前を通りがかりました。

    すると、2人しか並んでいなかったのです!

    これなら並べる!ということで、ついに並んでみることにしました。

    11時30分にオープンのようで、並んでいるときに、店員さんがオーダーを取りに来られました。

    前の2人組は、トンテキ定食とエビフライ定食を注文され、私は、トンテキ定食、後ろの3人組は、全員トンテキ定食、その後ろの組もトンテキ定食。

    名物と書いてあるだけあって、トンテキ定食を食べる方が、とっても多いようでした。



    いらっしゃいませではなく、こんにちは

    11時30分、ついにお店がオープンしました。なんだか急に、ワクワクしてきました。

    すごく良いなぁって思ったのは、【いらっしゃいませ〜】ではなく、【こんちには〜】という元気な挨拶で、お店に通されたことでした。

    中にいらっしゃったスタッフの皆さんも、元気よく、【こんにちは〜】のかけ声でした。

    私は1人だったので、カウンター席だったのですが、すでに、お茶碗とお櫃が準備されており、蓋を開けてみると、白ご飯が入っていました。

    3人とか4人で来られている方のテーブルは、3人分とか4人分が入っているようでした。

    そして、白ご飯は、おかわり自由でした。



    肉質は柔らかく、とってもジューシー

    5分ほど待っていると、名物トンテキ定食が運ばれてきました。

    すごいボリューム!!

    トンテキも大きく、キャベツの千切りも山盛り、そして、サイドに装われているオムレツも、メイン張りの存在感でした。

    まずは、トンテキを一口サイズに全部切りましたが、ナイフが簡単にお肉に入り、肉質の柔らかさが伝わってきました。

    いつもは野菜から食べるのですが、どうしても我慢できずにトンテキから頂きました。

    濃厚な特性ソースとも相性が良く、とってもジューシーな味わいでした。個人の好みもあると思いますが、私的には、油っぽくなく、どんどん箸が進みました。



    夜の営業は、定食だけではなく、アルコールや1品料理もありました。

    お昼にこれだけ行列しているお店なので、次回は、夜にもチャレンジしてみたいと思います。



    味も量も大満足でしたが、強いて言うなら、お味噌汁がついていると、さらに良かったかなと思います。

    ただ、カッパ汁なるものがメニューにあったので、次回は、汁物として注文してみます。

    お腹いっぱいになったところで、お支払いをして、外に出てみると、10人弱くらいの方が並ばれていました。

    まだ12時前ということを考えると、このあと、更に行列が増えたのではないかと思います。

    並びたくない!という方は、やはり、11時20分頃に行かれることをお勧め致します。



    お志事の関係で、色んな地域に行かせて頂いてますので、初めてのお店にチャレンジした時には、また書いてみたいと思います。

    ブログ筋トレ中の文章を、最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

    今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

    ブログ筋トレVol.13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です