• 春になると桜は咲く!これがビジョン!

    皆さま、こんにちは!NICEONの四ケ所です。

    丸2日間、研修講師を務めさせて頂き、脳はクタクタになりましたが、なんとも言えない心地よい疲労を感じながら、目が覚めました。

    皆さまは、どんな月曜日を迎えておられますでしょうか?

    12歳から70歳までが共に学ぶ合宿研修

    今回の研修は、ホテルオークラJRハウステンボスさまの会場に、東は東京、西は熊本から36名の皆さまにお集まり頂き、合宿形式で学びあいました。

    戦略MQ会計を学び合う研修に、12歳から70歳まで、そして、立場も全く違う皆さまが参加できるというこの仕組み…

    改めて、教育の最高峰ではないかと、師匠である西先生のすごさを感じました。



    ゲーム形式だから身体に残る

    この研修は、ゲーム形式で行います。

    先生が、延々と話し続ける学校スタイルではなく、一人ひとりがゲームを楽しみながら、意思決定の質を高めるための体験を、身体に染みこませていきます。

    それは、自転車に乗る練習ととても似ていて、理論理屈ではなく、何度も何度も転びながら体得していく感じです。

    知識は、いざというときに役に立ちませんが、身体に染みこんだものは使えますよね。

    だからこそ、身体に何を染みこませるのか?が、とっても大切になるわけです。

    まさに、大きな花を咲かせるのではなく、根や幹を深く大きく育むための学びですし、そのスタイルが【めだかの学校】のように、誰が生徒か先生か分からないところに、この研修の凄さがあると思います!

    数々の名士を輩出した、吉田松陰先生の学校も、上座はいつも交代制だったそうです。

    きっと、その方が、自分で考えることができる人が育つという、歴史的な証明ではないかと思います。



    春になると、桜は咲く

    春になると、桜はその大輪の花を咲かせます。

    しかし、散ってしまったあとは、次の春が来るまで、じっと暑さや寒さを堪え忍んでいます。

    桜の木を知らない外国人が、冬の寒い時期に桜の木を見たら、どう思うでしょうか?

    枯れ木が何本も立っていると思うのではないでしょうか?

    しかし、私たちは知っているのです。

    春になれば、大輪の花が咲くことを。

    だから、手入れが出来ますよね。咲くと信じているから、黙々と手入れが出来るのですよね。

    これが、ビジョンの力だということを知りました。

    必ず、そうなるのだと信じる力。

    強ければ強いほど、鮮明にイメージが出来るようになり、苦しいことがあったとしても、乗り越えられるのですよね。

    日々の努力というのは、このビジョンの熱量によって支えられるものであり、そのビジョンに集う仲間がいて実現されるものだと、腹落ちしました。

    共に学ぶ仲間の存在。

    本当に大切ですね!

    今年の補強は一切しない

    今回のまとめの講義で、これを体現された、中日ドラゴンズの元監督である落合さんのお話を聞かせて頂きました。

    落合さんが、中日ドラゴンズの監督に就任した時、選手の皆さんに対して、こう話されたのだそうです。

    今年の補強は一切しない。1人ひとりが、10%だけ成長してくれたら、必ず日本一になれる!

    だから、10%成長する努力をしてくれ。

    結果は、日本一にはなれませんでしたが、セリーグチャンピオンにはなったそうです。

    このお話を聞いた時、鳥肌が立ちました。

    リーダーとして、仲間を信じるがゆえに発することができる言葉ですよね。

    リーダーが、未来と仲間を心から信じた時、思ってもいないようなことが起きるんだと、心が震えるのを感じました。

    そのあと、落合監督が常勝軍団を築き上げたのは、周知の事実ですよね。

    リーダーが何を信じ、どんな言葉を発するかによって、実現する未来は変えられる。

    そう信じて、日々コツコツと、10%成長する取り組みを実践します。

    今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を読んで頂き、ありがとうございました。今後とも、どうぞ宜しくお願いします!

    ブログ筋トレVol.9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です