• 素の會 自分を学ぶ勉強会

    皆さま、こんにちは!NICEONの四ケ所です。

    昨夜は、本当に楽しい時間を過ごすことができました。

    大切な方と、素敵なお店で語り合えるのは、何とも言えない穏やかさを感じますね。

    こういう時間を積み重ねていきたいものです。

    素の會とは何か

    昨年の12月から【素の會 自分を学ぶ勉強会】を開催しております。

    素の會は、魂の師である大阪在住の先生から、3日間に渡り、自分を知る、つまり、自得のための心得を学ばせて頂く場になります。

    なぜ、【素】という字が使われているか?

    素の漢字には、過去・現在・未来を結ぶ糸という意味があり、それはつまり、天と地を結ぶ人の道しるべになるということです。

    自分は誰か?

    自分が自分であるために、何を実践しているのか?

    どこに向かっているのか?

    3日間に渡り、考え続ける時間です。

    12月から始めて、2月、3月に続き、今回が4回目になります。

    学びに道をつける(気づく)

    学びとはなんでしょうか?

    先生は、こう仰います。

    学びとは、自分が自分であることを実行すること。

    では、なぜ学ぶのか?

    【自分が自分であるために】ホンモノの自分を作るために学ぶ。

    生を受けたという紛れも無い事実に対して、自分の責任において【問い】を持つこと。

    問いを持つこと、即ち、自問自答すること。

    自問自答するとは、即ち、内在する天(ココロ)と向き合うこと。

    我は我であるために

    我が心、我が主なり

    先生の言霊は、難しいことも沢山ありますが、何か凄く大切なことを問われていることだけは、とてもよく分かります。

    本来、先生とは、こういうお姿なのであろうと、感じずにはいられません。

    素の會の内容

    まずは、人生の命題ということで、次の3つを問われます。

    ・自分の命をどこに向けて運んでいるのか?

    ・自分の人生に何を求めているのか?

    ・自分って誰…?

    この3つ、簡単に答えられるもので無いですよね。

    これまで、私自身も、このような問いに対して、向き合ってきましたが、【素の會】は、そのアプローチが全く異なります。

    1日目は、【天・地・人】天地の心を人間が実現するということで、天・地・人について、その真の意味を学びます。

    【天】…人学、時を知る

    【地】…環境学、かたちを知る

    【人】…対人学、人を知る

    そして、2日目は、【時を知る】ということで、地球が今、どういうエネルギーを発しているのか、その真の意味を学びます。

    また、【己を知る】ということで、命理の運行、つまり、リーダーとしての自らの運気、会社の運気を知り、真の経営計画の意味を学びます。

    最後には、【人生の五計】ということで、自らの【生計、身計、家計、老計、死計】を作り上げます。

    先生は、26年間、この素の會を続けておられますが、3日間の間で、人生の五計を作り上げることができたのは、たったのお二人だそうです。

    私は残念ながら、その2人のうちの1人ではなく、3日間では作り上げることは出来ませんでしたが、今もなお、作り続けています。

    ぜひ、素の會にて自分を学んでみませんか?

    5月はありませんが、6月から11月まで、大阪にて毎月開催しておりますので、ぜひ、お問い合わせくださいませ。

    6月12日〜14日

    7月17日〜19日

    8月22日〜24日

    9月11日〜13日

    10月17〜19日

    11月13日〜15日

    この日程で開催しておりますので、どうぞ宜しくお願い致します!

    ブログ筋トレ中の文章を、最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

    ブログ筋トレVol.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です