• 自分が自分に至る学び。まずは自得というより、ずっと自得することが大切

    皆さま、こんにちは!NICEONの四ケ所です。

    今朝、9時にホテルを出て、会場まで10分くらい歩いて行きましたが、もう、めちゃくちゃ暑かったですねー。

    たかが10分、されど10分。

    汗が噴き出しました。

    自分が自分に至る学び

    昨日から、自分が自分に至る学びをしています。

    毎月のこの3日間が、私にとって、本当に大切な時間になっています。

    私は、私。

    でも、その私って、だ〜れ?

    それを学ぶという表現は、合っているかどうかは分かりませんが、自分を作りあげる学びではなく、本来の自分に気付く学びです。

    作るのではなく、もともとそこに【ある】ものに気付く。

    では、どうやったら気付けるのでしょうか?



    心の働きとは何か

    心とは、何をするためにあるのでしょうか?

    そして、どこに置けば良いのでしょうか?

    あるのか無いのか分からない、つまり、見えないものがゆえに、学んでいるのかどうかも分かりません。

    しかし、先生は仰います。

    見えているものは、本来は無いのであり、
    見えていないものが、本来は有るのである。

    見えていないものからしか、モノは生まれない。

    これが本質であり、ここに軸足を置く会社が繁栄する。

    分かったような、分からないような・・

    この境地に辿り着くのには、まだまだ時間が必要そうです。



    なだ万さんのお弁当

    このお勉強会は、ひたすら自分と向き合う時間になるので、すごく疲れるのですが、それを癒してくれるのが、お昼のお弁当です。

    3日間共に、全く違うお弁当なのですが、今日は、なだ万さんのお弁当でした。



    もっと写真の撮り方が上手だったら・・

    私の目の前にあったお弁当は、もっとはるかに美味しそうでした。

    そして、もちろん、実際に美味しかったです。



    外の機が満ちる2023年における、自社の絶対的価値とは

    なんで2023年なのか、その意味は置いておいて・・

    皆さんの会社、あるいは、皆さんの人生は、どうなっていますか?

    何を通して、国家社会に貢献していますか?

    何度書き直しても、先生から【小さい】と言われ書き直していますが、最近は、その【小ささ】の意味がやっと分かってきました。

    だからと言って・・書けるようになったかというと別ですが・・

    書けないと言うことは、5年後が【無い】ということ・・

    先生から、容赦なく言葉を頂きますので、内側から湧き上がるイメージを今日も膨らませています。



    すぐには変えらないが、10年で会社は変えられる。

    だから、10年単位で経営計画は立てて、実践していかなければならない。

    先生の言葉と、事例の数々で、その意味も分かってきました。

    来年からは、私がその立場で支援させて頂けるように、精進あるのみです。



    今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

    今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

    ブログ筋トレVol.66

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です