数字から数理、数理から道理へ

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。

今日から2日間、大分県にて研修をさせて頂きます。

第5回とのことですから、5年目を迎えることになったわけですが、こうやって毎年継続して頂けることが、心から嬉しいです。

本当に、ありがとうございます。

数字から数理へ

私は、大学を卒業後、父が経営する合資会社こちら総務部に入社し、2011年に株式会社NICE ONを設立して今日に至るまで、私の志事には数字がつきものでした。

税金の計算、経営計画の作成、コンサルティングだけではなく、STR(素質適応理論)に関しても、数字が絡んでいました。

しかし、数字には少なくとも2種類あることが、だんだんと分かってきました。

【結果的に出た数字】【未来を創る数理】

私が志事だと思ってきた数字は、残念ながら前者でした。

そして、今。

数字には原理原則があり、その数理を用いることで、この社会に対して何を実現したいのか、徹底的にイメージを膨らませています。

大阪の師にお手伝いを頂き、そこで出てきたのが、【10年で1,000社、天に導く】というものでした。

そのためには、【我、天と一体化】がテーマになってきます。

数理から道理へ

つまり、これからは、道に至るための修己が日々の生き方の課題です。

善きことを行い、悪いことはしない。

シンプルですが、これが本質です。

そして、我、天と一体化するためには、有るものが本来無いのであって、無いものが本来有るのであるという境地に至らなければなりません。

大輪の花ではなく、それを支える根や幹に意識が行くように、もっともっと高い位置から、全体を見渡せるように、日々精進していきます。



本日もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

ブログ筋トレVol.81

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録