全英女子ゴルフ初出場初優勝!笑顔いっぱいでラウンドする、渋野日向子選手のSTRスコアは▢3陽!

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。

昨夜は、共に学ばせて頂いているご夫妻が、東京から博多に来られるということで、その交流会に参加させて頂きました。

久しぶりにお目にかかる方もその場におられて、本当に楽しい時間を過ごすことができました。

人間が【強く優しくなる学び】を共有している仲間だからこそ、いつも居心地が最高に良くなるのでしょうね。

昨夜も最幸でした。

本当にありがとうございました。

渋野日向子選手のSTRスコアは、▢3陽!

今月の頭に開催されていたAIG全英女子オープンにて、渋野日向子選手が、日本勢42年ぶりに優勝されました。

なんと、初出場初優勝だったそうです!

本当に、おめでとうございます!

また、ニコニコととびっきりの笑顔でラウンドされ、ファンの方とハイタッチをしながら楽しまれている様子を見て、プロの勝負師だなぁと思いました。

そうなると、やっぱり気になるのがSTRスコアですよね。

まずは、WEBサイトにて、渋野選手の誕生日を調べます。

そして、STRコミュニケーション協会のサイトにて、その誕生日を入力してみました。



でた〜、出ました、出ました!

そして、だからあのプレースタイルになるのか〜と、妙に納得してしまいました。

渋野選手のSTRスコアは、下記の通りです。

わ しかくさん よう さんかくいち しかくさん ぴーにじゅうろく

▢3陽の女性といえば…

・陽気で華やかさに身を包む
・流行に敏感でオシャレが大好き
・サービス精神旺盛で周りを楽しませようとする
・誘われたり頼まれたりするとOKしてしまう
・対人関係はきめ細やかになる

という特徴があります。

そして、□3といえば、生粋の負けず嫌いです。

つまり、これからも、一戦一戦、目の前の勝ちにこだわりながらも、オシャレな服に身を包み、ファンの方と交流しながら、大好きなゴルフを楽しまれることでしょうね。

このスタイルでプレーが出来る限り、ファンから愛されるスタープレイヤーになられると思います!

心と頭が一致していると、好きなことと意思決定が同じでストレスは少ない

私のSTRスコアは【我 ▢3陽(心) △2(顔) ▢3(頭) P54】なのですが、渋野選手と、心の部分の▢3陽と、頭の部分の▢3が一致していました。

心の部分は、本来の自分自身を表しています。

理由を説明するのが難しい好き嫌いなどは、この部分の影響を受けています。



そして、頭の部分は、仕事など、考えて意思決定をしなければならない時に出る自分です。



なので、多くの人たちは、好き嫌いではなく、仕事だからと考えて判断することになります。

その点、渋野選手と私は、心も頭も□の3番です。

つまり、好き嫌いで判断しても、頭を使って考えて判断しても、選択は同じなので、意思決定に迷いはなく、かつ、ストレスを感じることも少ないと言えます。

逆に、心と頭が違う人は、少し注意が必要ですね。

仕事だからと、心が喜ばない意思決定を続けていると、ストレスが溜まりやすくなってしまうのです。

なので、出来ることなら、心が喜ぶ頭の使い方をしましょうね!とアドバイスさせて頂いてます。

最終ホールの勝負を決めるパット。渋野さんの意思決定は、このホールで勝つか負けるかだった。

渋野選手は、試合後のインタビューで、勝負を決めたパットの場面について質問されていました。

状況としては、ワンパットで沈めたら、渋野選手の優勝。

ツーパットなら、もう1人の選手と並んでプレイオフに突入。

スリーパットなら、もう1人の選手の優勝。

渋野選手は、次のように答えていました。

ワンパットか、外してスリーパットかだと思った。

渋野選手が、ツーパットでもプレイオフという選択肢を言われなかったのが、なんとも□の3番っぽいなと思いました。

そして、心も頭も一致しているからこそ、迷いなく打てたのかもしれないなと思いました。

渋野選手とは、もちろん話したこともありませんので、あくまでSTRスコアによる妄想ですが、とっても楽しい時間でした。

これからも、□の3番らしく、子どものように無邪気に、そして、1戦1戦を勝ちに行くプレースタイルで、私たちを魅了して欲しいなと、心から願っています。



心も頭も□の3番ですし、陽ですし、妙に親近感が湧いてしまいましたので、これから、めちゃくちゃ応援させて頂きます!

渋野選手、これからも、勝ちまくってくださいね!

今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

ブログ筋トレVol.125

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録