可愛い子には旅をさせる!平成改め令和の武者修行が高知で始まりました!

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。



昨日は、夏の甲子園の県予選大会で鳥栖高校に負けて以来、息子の野球の応援に行きました。


頼もしかった3年生が抜けて、新チームになって初めての公式戦でしたが、初戦も2回戦もコールド勝ちで、明日の決勝に駒を進めました。


優勝すると、佐賀県大会のシードをもらえるようです。


佐賀県大会で決勝に進めば、春のセンバツ甲子園をかけた九州大会に進めますので、これからも楽しみが続きます。



ビスタワークス研究所さんが企画・運営・支援する、平成改め【令和の武者修行】

今から3年前のことです。


私は、息子に【高知に行ってみる?】と聞いてみました。


神経が図太いのか、何も考えていないのか、【いつ】【誰と】【何を】するのかも聞くことなく【うん!】と答えました。


もし仮に、【福岡空港から一人で飛行機に乗って高知に行って、ネッツトヨタ南国の新入社員さんとチームを組んで、4日間で110キロ以上を歩く武者修行に行く?】って聞いていたら、何て答えていたのでしょう。


それはさておき、行くと決まってからも、なかなかその内容を聞いてきませんでした。


そして、何やら準備されていく荷物を見ながら、【俺、何しに行くと?】って初めて興味関心が沸いてきた感じでした。


私も、息子が聞いてくるまでは話さないでおこうと思っていましたので、ざっくりとした内容を伝えたのは、直前だったと思います。


出発当日の朝は、私が仕事で居なかったため、妻が福岡空港まで送ってくれました。


朝食が喉を通らず、搭乗時間の1時間前には、手荷物検査を済ませて中に行ってしまったそうです。


めちゃくちゃ緊張していたのでしょうね〜


もちろん、私も妻もですが・・


それから4日間は、ビスタワークス研究所さんが、息子達の様子をLINEにて送信してくださったのですが、それが楽しみで楽しみで・・


その写真や動画を見ながら、【あ、体力が無くなってるな】とか【あ、元気になってる】とか思っていましたが、【こんな表情をするんだ】っていう驚きも同時にありました。


可愛い子には旅をさせよ!と言いますが、これは親の修行でもありますね。


もう、4日間は心配ばかりです。


息子にとっては、この4日間は、本当に修行だったと思います。


13歳という、これからの人生を大きく左右する節目の年に、【平成の武者修行】に参画できたこと。


そのことが、高校1年生である【今】、具体的に何かに影響しているかは分かりませんが、そういう【経験】をつんだことがあるというのが、これから大きな意味をなしてくると思っています。


息子が高校3年生で野球を終えたら、一度、ネッツトヨタ南国さんに挨拶に行くことを、密かに楽しみにしています。


また一人で行かせてみるか・・


空港で迎えて下さった皆さま、そして、共に武者修行する13歳の仲間と緊張の対面・・


夜は、示道塾の塾頭である大原さんを中心に、学習会です。


息子の面倒を見て下さった、ネッツトヨタ南国の新入社員さん。今でも、気にかけて下さっています。


お遍路の途中での一コマ。この中には、この次の年も参画した若武者が!息子は、野球を選択して参画しませんでした。


ネッツトヨタ南国さんでの記念撮影。将来、ここで働きたい!って思っているかどうかは分かりませんが、ご縁を頂いた皆さまのもとに、また行ってみようと思っています。


今年で4回目となる【武者修行】は、今年から【令和の武者修行】になりました。


今日は、3日目の道中だと思いますが、慣れてきた頃でもありますし、体力的にはしんどくなってくる頃でもありますので、大切な学びの日になるのでしょうね。


全国から集まった13歳の若侍、共に歩いて下さってるネッツトヨタ南国の社員さん、そして、すべての支援をして下さっているビスタワークス研究所の皆さん、どうか、体調を崩すことなく、最後まで無事に終わることを祈っています。


私は、今日から始まる第7期博多示道塾を、塾頭である大原さんと共に全力で支援させて頂きます。


あいにくの雨ではありますが、参画者の皆さまと、しっかりと学び合いたいと思います!


Facebookにアップされる【令和の武者修行】の様子を見ていたら、息子の【平成の武者修行】の様子が見たくなりました。




これ、私たち夫婦の宝物です。


週末に、息子と一緒に見てみようと思います。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.133

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録