星稜高校のキャッチャー山瀬君のタイプは▢4灯。エースの奥川君のタイプは□3地。2人の相性は如何に?

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。

大阪での充実した時間を終えて、
鳥栖に帰ってきました。

朝から夜まで、やることが盛りだくさんで、
あっという間に時間が過ぎて行きました。

ただ、甲子園の翌日ですから、
全てに気力十分で、ものすごく充実した1日でした。

しかし、私は気がついてしまいました。

どうやら、甲子園が終わった寂しさを
隠そうとしていたようです。

こうなったら、
気が済むまで様々な分析をしたくなりますねー。

星陵高校のバッテリーの相性は如何に?

NICE ONの公式ブログでは、
時々ご紹介させて頂いてるSTRですが、
誕生日さえ分かれば、その【相性】
知ることが出来ます。

ということで、今日は、
星陵高校のキャプテンでキャッチャーの山瀬君と、
小学4年生から山瀬君に投げ込むエース奥川君の
相性について、調べてみることにしました。

聞くところによると、
二人は小学4年生からバッテリーを組み、
中学校では、全国制覇を成し遂げたそうです。

そして、キャッチャーの山瀬君は
中学生の時、135キロを投げられたそうですが、
奥川君の球を受けるのは自分しか居ないと
キャッチャーとして、奥川君と一緒に
星陵高校に進むことを決めていたのだそうです。

そんな二人の気になるSTRスコアは・・

エースの奥川君は

ぎ しかくさん ち まるに しかくに ぴーさん

キャッチャーの山瀬君は

ゆめ しかくよん ひ まるに しかくに ぴーはち

もちろんですが、
私は、二人には会ったことがありません。

しかし、二人のエピソードと
STRスコアを見たときに、
ジーンときてしまいました。

二人共に【負けず嫌い】と言うことが同じ。

話すときには、【結論から知りたい】のが同じ。

初対面のときに、【気にする】ことが同じ。

何かを決めるときに、【想像すること】が同じ。

誰かと一緒にいるときの、【波動の強さ】がほぼ同じ。

違うところは、どちらかというと
奥川君の感性は【今】であり、
山瀬君の感性は 【未来】であるということ。

そして、相性的には、
キャッチャーの山瀬君が【親】
エースの奥川君が【子ども】という
【親子関係】であるということ。

STRマスターの私としては、
【4番タイプ】で、かつ、
相性が【親】である山瀬君が、
【未来を想像】して、
【最後の最後に頂点に立つ】ために
キャッチャーを【選んだ】のかなと
妄想したりします。

もし仮に、
山瀬君のタイプが▢3山であれば、
感性は【今】で、相性は【ライバル関係】
なりますので、最後まで二人は、
エースとしての座を争い
戦っていたかも・・

な〜んてことも妄想します。

いや〜、1日中、楽しめそうですw

それにしても、似たもの同士な二人ですが、
二人とも、この秋のドラフト候補だと思います。

これからもチームメイトとして
プロの世界で頂点を目指していくのか。

はたまた、別のチームで敵として
競い合いながら成長していくのか。

これからが本当に楽しみな
選手たちですね。

勝手ながら、これからもずっと
応援させて頂きます。



万が一、プロに行かないという選択肢であれば
NICE ONが【ドラフト1位】指名します!

そのときは、是非とも
交渉の席についてくださいませ!

今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を
最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

ブログ筋トレVol.138

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録