目標がなくても生きてける意味が分からない・・というご相談を受けました

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。

今日は、大分県別府市にて
STR(素質適応理論)の入門講座です。

STRコミュニケーション協会
理事長である志和さんが
講師として来られます。

久しぶりの志和さんの講義。
ものすごく楽しみです。

目標って何だろう

ある女性の方から
【目標がなくても生きていける】
意味が分からない・・という
ご相談を受けました。

ということで、まずは、
その女性と息子さんの
生年月日を教えて頂きました。

そして、お二人のSTRスコア
調べてみました。

その女性のSTRスコア

わ しかくに やま さんかくよん しかくさん でぃーじゅうに

その息子さんのSTRスコア

けん まるさん やま しかくいち まるに ぴーさん

息子さんの宿命は、堅実の【堅】
下記の内容をご覧下さい。



その女性の言う目標とは、
きっと、そのSTRスコアから言っても、
【ゴール設定】のことだと思います。

しかし、息子さんにとって大切なことは、
その宿命から見ると、
【その日その日】を一所懸命に生きる
ことだと思います。

目標という言葉の使い方が、
両者では違っているようですね。

息子さんの心は、【◯3山】
下記の内容をご覧下さい。



自分に甘く信念がない

もう少し自分に厳しくなるといい

説明文の中にこういう文章がありますが、
その女性からすると、目標がないからそうなる!
と思うのでしょうね。

女性:目標を持ちなさい(作りなさい)。

息子:目標くらいあるし。

女性:じゃあ、テストで1番になるとか、
医者になるとか、
あなたの目標って具体的に何?

息子:みんなと仲良く過ごすこと。

女性:は?(心の中の声は、
もっとえげつないと思いますが)

その女性からしたら、
息子さんの返事の意味が
分からなかったでしょうね。

この子はダメだ…
一生がダメになる…
そんな風に思われたかもしれません。

息子さんの頭は、【◯2】
下記の内容をご覧下さい。



その女性からすると、
全体を見ながら、
自分の出番待ちをしている
(その女性は、息子さんが
出番待ちしているなんて分かっていない)

息子さんの姿勢が、
歯がゆくて歯がゆくて仕方ないのでしょう。

だから、目標を持って、
その目標に向かって突き進んでほしい
という願いになるのだと思います。

でも、そもそもが違うんです。

私も、その女性と同じで、
心と頭が□です。

なので、その女性が言われることに、
心から共感しました。

ただ、私はSTRを学びました。

人は、そもそも違うということを、
STRの講座でイヤと言うほど味わいました。

心と頭が◯の息子さんに
私が声をかけるとするなら…

・仲間のためにできること

・あなたしかいない

少なくとも、
この2つの観点が入っていないと、
響かないと思います。

仲間と一緒に、みんなで最高のゴールを
迎えるためには、リーダーが必要だよね。

そのリーダーになれるのは、
あなたしかいないと思うし、
あなたならできるとお母さんは信じてるよ。

みんなのために何ができるか、
考えてみたら?

お母さんは、
いつでもサポートするよ!

如何でしょうか?

人は、そもそも違うのです。

今日の入門講座でも、
目からウロコが落ちる体験が、
待っていると思います!

本当に楽しみです。

今回もまた、
ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き
誠にありがとうございました。

今後とも
どうぞ宜しくお願いします。

ブログ筋トレVol.143

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録