• 期待型と慎重型は、お互いが理解できない

    皆さま、こんにちは!NICEONの四ケ所です。

    昨日から、佐賀にて
    2日間の研修をさせて頂いております。

    今回で、16回目になりますが、
    全国各地から
    41名の皆さまにお集まり頂き、
    真摯に、そして楽しく
    学び合っております。

    この学びに参加するのが
    20回目の方が2名、
    そして、
    40回目の方が1名と、
    その学び続けられる姿勢は、
    周りの方に
    とても良い影響を与えておられました。



    その証拠に、
    自分も20回、継続してみます!
    という声が、
    何人もの方から聞くことができました。



    学び続けることでしか
    得られないものってありますよね。

    継続は力なり。
    されど、継続するには力がいる。

    皆さまの様子を見ながら、
    そんなことを感じておりました。

    期待型と慎重型には、壊すことのできない壁がある

    私には、
    いくつか学び続けているものがありますが、
    その1つが【STR(素質適応理論)】です。

    このSTR(素質適応理論)は、
    自分を知るための学びなのですが、
    だからこそ、その過程で
    【自分以外】のことが
    よく分かるようになってきます。

    自分自身を深く知らないということは、
    周りのことも、
    実は、よく分かっていないのではないか、
    と思うのです。

    ただ、
    分かったとしても、
    理解はできないことがあります。

    そういうタイプがいることは分かった。

    だけど、そのタイプと会話しても、
    どう話したら理解してくれるのか、
    見当が付かない。

    こんな経験、ありませんか?

    典型的な例をあげるとするなら、
    【期待型】【慎重型】の違いです。

    期待型とは・・

    夢、希望、ビジョン、目標を聞くと
    そこに向けて突っ走れます。



    慎重型とは・・

    夢、希望、ビジョン、目標を聞くと
    落とし穴が沢山見えて
    不安になります。



    期待型から見ると・・

    あの太陽のように、
    明確なビジョンが出来たのに
    なぜ前に進めないの?

    慎重型から見ると・・

    この落とし穴のように、
    埋めなければいけないものが
    これだけ分かっているのに
    なぜ前に進めるの?

    両者の言い分、
    こうやってみると
    よく分かりますよね。

    では、どうしたら良いでしょうか?

    価値観が合う人と
    未来に向かえば良いでしょうか?

    期待型は、期待型だけ。

    慎重型は、慎重型だけ。

    もう、お気づきですね。

    期待型と慎重型、
    その両方のタイプがいるからこそ、
    【未来は実現】するのです。

    期待型のビジョンがないと
    どこに進めば良いのか
    分かりません。

    しかし、
    慎重型にしか見えない課題を
    クリアしないと、
    ビジョンには到達しません。

    私のSTRスコアは
    【我 ▢3陽 △2 ▢3 P54】
    です。

    このスコアの中の
    【▢3陽】の部分が
    私の本質を示すのですが
    【3】という数字が付いてるので
    私は【期待型】
    タイプの人間です。

    この数字が、奇数、
    つまり、1か3なら期待型、
    偶数、つまり、
    2か4なら慎重型になります。

    こちらのサイトにて
    無料で診断できますので
    皆さまが、何型のタイプなのか
    ぜひ、調べてみて下さいね。

    STRコミュニケーション協会

    昨夜の交流会。

    20人くらいで飲んでいましたが、
    気がつけば、
    周りにいたのは
    期待型ばかり。

    それはそれは、
    何の根拠もない
    楽しい未来の話だけで
    大盛り上がりでした。

    もし、
    慎重型がいらっしゃったら・・

    こいつら、アホと違うか・・
    と、思われていたことでしょうね。

    でも、やっぱり、
    期待型である私は、
    未来を語っている方が
    好きです。

    こればっかりは、
    分かっちゃいるけどやめられません。

    今回もまた、
    ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、
    誠にありがとうございました。

    今後とも、
    どうぞ宜しくお願い致します。

    ブログ筋トレVol.146

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です