• どうしてもご紹介したいお寿司屋さんに出会いました!東京の皆さま、ぜひ、銀座にて安心して食べられる【寿司さいしょ】さんに行ってみて下さいね!

    皆さま、こんにちは!NICEONの四ケ所です。

    昨日から、立花岳志さんの
    立花B塾マスタリープログラムの
    第5講を受講しております。

    今年の4月に始まり
    来年の2月までという長期間の研修ですが
    今の私にとって、
    ものすごく必要な内容なので
    真剣に学ばせて頂いております。

    昨日は、
    自分の【強み】【情報発信】というテーマで
    学び合いました。

    この学びにつきましては
    明日以降に、
    研修の振り返りとして
    ブログにて報告させて頂きます。

    銀座で安心して最高のお寿司が食べられるお店【寿司さいしょ】さんに行ってきました!

    銀座には、
    2,818店のお寿司屋さんがあるそうです。

    その全てに
    行ったわけではありません。

    なので、
    他にも素敵なお店は
    沢山あるのかもしれません。

    でも、どうしても
    ご紹介させて頂きたくなったのです。

    それほど、
    本当に感動しながら
    めちゃくちゃ美味しい
    お寿司を食べさせて頂きました。

    そのお寿司屋さんの名は
    【寿司さいしょ】さんです。

    私の説明よりも、
    写真を見て頂いた方が
    伝わると思いますので
    ぜひ、ご覧下さい。

    北海道産の生ウニです。
    まだ、生きていましたよ〜



    炙った鯛の上に
    生ウニ。
    そして、最高級の
    オリーブオイルの組み合わせです。



    北海道産の生ガキです。
    あまりのクリーミィさに
    悶絶してしまいました。



    3時間、
    60〜70度でコトコト煮込まれた
    アワビです。
    その柔らかさに
    これまた悶絶です。



    これから旬を迎えるサンマです。
    松茸と共に蒸し焼きして頂きました。
    肝までほろ苦く
    とっても美味しかったです。



    蟹クリームコロッケの
    衣が違うバージョンです。
    ※説明が下手ですみません・・



    寿司屋の大将が握る
    本氣の蟹マヨです。
    これは、絶品でした!
    マヨネーズから
    手作りでしたよ〜



    これは
    もはや説明不要の一品ですね。
    イクラに蟹に蟹ミソ・・
    もう一杯食べたかった・・



    さて、
    いよいよ【寿司さいしょ】さんが
    商標登録されている
    【うにく】の出番です!



    今日は、
    この秋のオリジナルバージョンで。
    肉の上に、ウニと松茸と卵。
    お肉で包んで
    一口で頂きました。



    これらが全てではありません。

    もう一度、言います。

    これらが全てでは無いのです。

    なのに・・

    銀座という立地で・・

    最も高いコースが
    13,000円(税込み)なのです。

    お酒を飲みながら、
    最高の料理を楽しみたい方は
    5,000円の飲み放題を
    付けて下さい。

    さいしょさんに置いてあった
    お酒の種類を考えると
    5,000円でも絶対に安いです。

    つまり、
    18,000円なのです。

    銀座にて
    18,000円という料金で
    最高のお酒と、
    最高のお寿司を頂けるのです。

    3万円、5万円、10万円・・
    もっと高いお金を支払えば
    何か違うおもてなしがあるのかもしれません。

    そして、
    18,000円という料金が
    決して安いとは言いません。

    しかし、
    半年に一度、
    1年に一度のご褒美なら
    【料金以上】に至福の時間を
    味わうことができますよ!

    ぜひ、
    大切な方と行ってみて下さい。

    本当に素敵な
    お寿司屋さんでした。

    心からお勧め致します!

    今回もまた、
    ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き
    誠にありがとうございました。

    今後とも、
    どうぞ宜しくお願いします。

    ブログ筋トレVol.154

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください