松永修岳著:人生に【結果】をもたらす幸せの方程式 運の管理学 〜運とは何か知り、コントロールしたい人にお勧め〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日は、大阪への日帰り出張でした。


新鳥栖駅から乗り換え無しで新大阪駅に行けるので、最近は、専ら新幹線を使うようになりました。


乗っている時間は、3時間弱ありますが、起きていられれば、本を1冊読むのにちょうどいい時間になります。


ということで、今回の出張に選んだ本は、松永修岳さんの【運の管理学】です。




裏表紙には、上場会社のトップたちをうならせた、【運の専門家】が教える、【最強の開運術】と書かれていました。


怪しく感じますか?


私は、そうは思いませんでした。


それどころか、結論から言うと、途中で眠たくなることもなく、一気読みしてしまったほど、めちゃくちゃお勧めの本でした!



【運】は人生を大きく左右する

皆さまは、【運】とは何か?について、考えたことがありますでしょうか?


私は、恥ずかしながら、考えたことがありませんでした。


というより、考えて分かるようなものとは思えませんよね。


そんな私でもというか、そんな人たちでも大丈夫なように、まずは、運についての解説がありました。


著者の松永さんは、運とは、自分の望みを叶えてくれる【情報】と【エネルギー】だと仰っています。


つまり、運が良い人は、事をなすのに必要な情報とエネルギーを受け取ることができ、運が悪い人は、その情報とエネルギーを受け取ることができないということです。


では、この違いは、どこから生まれるのでしょうか?


それは、起こったことを前向きに受け止められる【心のシステム】が、備わっているかどうかだそうです。


例えば、何かに蹴つまずいた時・・・


運が良い人は、これくらいで済んだことを喜びます。


運が悪い人は、蹴つまずく原因を作ったモノに当たり散らします。


これは、すごく想像がつきますよね。


この両者には、全く同じことが起きたのですが、心のシステムが違うゆえに、全く違う人生を歩むことになるのです。


まさに、先日ブログにてご紹介させて頂きましたが、【牛と蛇、飲水の如し・・事業構造そのものが変わらなければ、作り出されるモノの根本は変わらない】と同じ事ですね。



【運】を良くする鍵は【脳】にある

皆さまは、風水をご存知でしょうか?


内容はよくご存知でなくても、聞いたことはある方は多いのではないでしょうか。


私はと言うと、風水と聞いても、占いとか迷信みたいなものだと思い、その学びを深めてみたいと思ったことはありませんでした。


ただ、ご縁があり、大阪の師の元で学ばせて頂くようになり、占いという類のものではないことが分かってきました。


著者である松永さんも、風水のことを、占いとかではなく、【環境脳科学】として紹介されています。


科学的なので、その原理原則を使えば、いくらでも再現が出来るのです。


そして、なぜ科学的と言えるのか、その根拠を次のように説明されています。


【環境】が発している【情報(=氣)】が、五感を通じて【脳】【心理】に影響を及ぼしているという事実に立脚している。


【環境】のもつ【情報】を調整し、五感を通して【脳】に好ましい【情報】を送り込み、【心】【体】を最高のレベルへと高めていくことで、【経済的成功】などの目的を達成する。


つまり、【環境】【脳】【脳】【運】との密接な関係を、【風水】は何千年も前から理解しており、【環境】を通じて【運】をマネージメントする術を発達させてきているのです。


もう一度、書きますね。


運とは、情報とエネルギーなのです。


その情報とエネルギーは、良い環境からも悪い環境からも、否応なしに影響を受けるのです。


潜在意識を強化するとすれば、どちらの環境に身を置くべきかもうお分かりですよね。



【運】とは何かを知り、【運】を味方につける

これまでは、環境は、運に影響を与えていますよ!というお話でした。


ここでは、【運】を良くするための【4つのステージ】が紹介されていました。


ステージ1:【炎】
湿気った心に火を付ける


皆さまの周りには、いつも燃えている人は居ますか?


松永さんは、運命を変えたければ付き合う人を変えなさい!と書かれていました。


つまり、あなたの湿気った心に点火してくれる、燃えている人とお付き合いをするのです。


まずは、自分が燃え上がるステージですね。


ステージ2:【風】
風を呼び、風を起こす


情熱的な人は、風を呼ぶそうです。


風とは何の事でしょうか?


それは、【情報】のことです。


燃えている人が動くと、情報の風が吹き寄せてくるのです。


自ら燃え、自ら発信することが大事ですね。


ステージ3:【雲】
雨を降らせる雲を呼ぶ

ここでは、ステージ2の風を使って、雲を呼ぶのです。


雲とは何の事でしょうか?


それは、【お金に変わる前のビジネスの種】です。


すべてのビジネスは、情報のあとに始まることを理解しておかなければなりませんね。


ステージ4:【雨】
恵みの雨で運を育てる

雲は、やがて雨を降らせます。


その雨の正体は、【財】つまり【お金】のことです。


注意点としては、そう簡単には雨は降ってくれないということです。


なので、大切なことは、ステージ1から3を、何度も繰り返すことだと松永さんは述べられています。


それにしても炎で風を起こし、雲を呼び雨を降らせるって格好良い表現ですよね。



【運】が良くなる【環境】づくり

この章では、どのように環境を整えれば良いのか、具体的に紹介がありました。


運が良くなる家


運が良くなる玄関


運が良くなる寝室


運が良くなるトイレ


運が良くなるお風呂


運が良くなるリビング


運が良くなる土地


あまりに具体的に書いてあったので、私の家族LINEに写真をどんどんアップして、こういう家を目指して幸せになろう!ってメッセージしました。


一通り読んでみて、大切だと思ったことが2つありました。


1つは、兎にも角にも【片付け】【お掃除】を心がけて、家を綺麗にしておくということ。


もう1つは、人が集まることで、家が【お金】【運】も稼ぎ出してくれるということです。


ようは、家をいつも綺麗に保ち、人がいつでも集まれるようにする。


これに尽きるなと思いました。



幸福な成功者になるための5つの要素

著者である松永さんが、実際に、クライアントさんに実施なさっているのが、【中国古典】が教える、【幸福な成功者】になるための5つの要素に基づいた、【幸福な成功の王道】に乗せる方法だそうです。


私の大阪の師は、王道に乗せることを【道を付ける】と表現されます。


きっと、その本質は同じ事だと思います。


【身の程】を知ること


【天の時】を活かすこと


【地の利】を活かすこと


【人の和】を高めること


【実力】を高めること


中国の賢者たちは、【天の時】【地の利】【人の和】、すなわち【天・地・人】すべてが揃ったときに、初めて行動を起こし、成功をおさめてきたそうです。


皆さまは、如何でしょうか?


私は、【運】よく、この学びを深められる大阪の師とのご縁を頂きました。


【天の時】を活かす術は、【奇門遁甲】にあり


【地の利】を活かす術は、【風水環境科学】にあり


【人の和】をもたらす術は、【修身】にあり


松永さんが書かれたこの3つの文章に、鳥肌が止まりませんでした。



まとめ

一言で言うと、運は、マネジメントできる。


つまり、【コントロールできる】ということを念頭においておくのです。


私たちは、自分たちの【意識】【行動】次第で、いくらでも人生を豊かに変えられます。


これは、会社でも同じ事ではないでしょうか。


10年あれば、会社は絶対に変えられる。


私が今、学ばせて頂いていることは、深めれば深めるほど【絶対的な守り】として、大切な皆さまのお役にたてると思いました。


そして、そうなる!と心に誓いました。


占いとかではなく・・


【道を付ける】ための学びとして・・


ぜひ、読んでみて頂きたい一冊に出会いました。


ただ、Amazonで見てみると絶版で、中古しか買えないようです。


なぜ、こんな良い本が・・


そう思わずにはいられない、とっても良い本です!


心からお勧め致しますよ〜


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.163

yonde

四ケ所秀樹が超絶にお勧めする学習会などの情報はこちら!

素の會
命を知る
↓ 【LINE】こちらからNICEONのお得な情報配信中!↓
↓ You Tubeチャンネルはじめました↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録