STR(素質適応理論)スコアが◯4の娘。中学の時もそうでしたが、高校の選択基準も【誰と行くか?】だそうですw

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


今日から、シンガポールに行ってきます。
*2019年9月18日のことです。


シンガポールは、初めて訪れる国なので、とてもワクワクしています。


不安な点があるとすれば、ブログをきちんと書き続けられるのか、その1点のみですw


それでは、今日のブログです。



STR(素質適応理論)スコアが◯4の娘は、【誰と?】が最優先

娘が小学6年生の時に、1年生から通い続ける公文の先生から、中学のお受験を勧められました。


家から通える学校ですし、チャレンジしてみたら?と、娘に伝えてみることにしました。


娘の返事は・・・


即答で、受験しない!でした。


理由を聞いてみると、仲良しの子たちが、誰も行かないから!




ということでした。


妻は、□タイプなので、【みんなと一緒に】という選択の仕方に
納得がいかない様子w


私は、STRマスターなので、娘の気持ちがよーく分かりました。


だって、◯4なのですから!


◯4タイプは、他のタイプの人と比べて、最も【疎外感がダメ】で、誰かのお役に立つことを喜びとする、【お節介なお母さん】タイプなのです。


なので、仲良しの子たちが誰も行かない中学には見向きもせず、地元の中学に入学しました。


娘の普段の様子を見ていると、やっぱりこれで良かったんだと心から思います。


いつ見ても、本当に幸せそうな表情をしています。


親として、子どもたちの幸せほど嬉しいことはありませんよね。


そして、あれから2年が経ちました。


娘に、高校進学について質問しました。


返事は、今回もまた即答でした。


その返事とは、まだ友達と話してないから分からない!でした。


でしょうね!


思わず、突っ込んでしまいましたw


娘には、ママから同じことを聞かれたら、成績がもっと良くなるかもしれないから、まだ決めてないって言った方が良いよ・・・


とアドバイスをしておきましたw


私と妻は□タイプですから、他の人は関係なく、自分の意志で決めるのが【普通だ】と思っているのです。


もしSTRを知らなかったとしたら、ひょっとすると親子げんかが勃発していたかもしれませんよね。


まさに、知ってて良かったSTR!



旅行に行こうか?と誘われたら、最初に何を考えますか?

ここで、STRのプチ情報です。


お友達の誰かに、【今度、旅行でも行こうか?】と質問してみてください。


そして、そのお友達に何を聞かれるか?を想像してみて下さい。


◯タイプのお友達:誰と一緒?


□タイプのお友達:どこに?いくら位?


△タイプのお友達:近くなったら、もう1回言ってくれる?


如何でしょうか?


関心のあるポイントが、違うということが分かりますよね。


つまり、相手から出る最初の言葉で、◯□△タイプの手がかりが見つけられるかもしれません。


笑ってしまったのですが、息子と娘は◯タイプですから、もちろん【誰と?】って聞いてきましたよ〜


たかが誕生日。


されど誕生日。


誕生日って、本当に不思議だなって思う今日この頃です。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.164

yonde

四ケ所秀樹が超絶にお勧めする学習会などの情報はこちら!

素の會
命を知る
↓ こちらからNICEONのお得な情報配信中!↓

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
    NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

    「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

    MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

    【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

    1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

    保有資格

    ■西研公認MGインストラクター
    ■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
    ■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
    ■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録