• STR【素質適応理論】で見てみよう!本質は同じ▢1。なのに、〇っぽいママと▢っぽい息子さんのお悩み相談!

    皆さま、こんにちは!NICEONの四ケ所です。

    3連休は、如何でしたでしょうか?

    ラグビーワールドカップにて、日本代表チームが史上初のベスト8を決めた一方で、台風19号による甚大なる被害が、連日にわたって報道されています。

    胸が締め付けられるような痛みを感じてしまいます。

    被害の無かった九州に住居を構える私たちにできることを、しっかりと考え、責任を持って行動したいと思います。

    こういうときこそ、私たち日本人の力が生かされると思います。

    頑張ろう!日本!
    みんなで乗り越えましょう!

    うちの子、変わり者なので、どう声をかけたら良いのか・・というお悩み相談を受けました。

    変わり者・・と聞いた瞬間に、【素直に生きられている証拠!】と思ってしまったわけですが、まずは、ママと息子さんのお誕生日を聞いて、STRスコアを調べることにしました。

    ママのSTRスコアは、次の通りでした。



    そして、息子さんのSTRスコアは、次の通りでした。



    こちらから、無料にて調べられますので、皆さまも、ご自身、あるいは、大切な方の誕生日を入力してみて下さい。
    STRコミュニケーション協会

    もっと詳しく知りたい方は、有料(5,400円)になりますが、こちらで資料を入手することができます。
    STR診断書

    二人の運気の違いが、すれ違いを生んでいる原因かも?!

    さて、本題に戻ります。

    まずは、ママと息子さんの【相性】を見てみると、【雨】【灯】なので、ママが【親分】、息子さんが【子分】の関係になります。

    子分は、親分が一方的に好きですから、親分であるママが、息子さんを【所有物】として雑に扱ってしまうようなことがない限り、息子さんは、ママの話に耳を傾けてくれると思います。

    なので、ママは、子分である息子さんがイキイキと行動できるような、【素敵な姉御(あねご)】として振る舞ってみると良いですね!

    その上で、子分である息子さんが、【ママは頼りになるなぁ】って思ってくれると、今度は息子さんが、親分であるママを喜ばそうと、頑張ってくれるはずです。

    そうなると、すごく良好な関係が構築できますね!

    ただ、気になる点は、【雨】【灯】の運気を見てみると、雨が【変】の年で、灯が【安】の年だということです。

    ママは、息子さんが高校1年生になった今年、何かを変えるつもりで、息子さんと関わったのではないかと推測できます。

    それが証拠に、このママとのLINEでのやりとりの中に、【息子を変えることが出来なかった・・】という言葉がで出てきました。

    息子さんは、【安】の年に突入していますから、今年は、あまり急がず、何も決めず、のんびりしていたい年・・

    変わらないはずですよね〜

    では、どうするか?



    まずは、親分であるママが、子分である息子さんが【安】の年であるということを分かった上で、だとしたら、どう親分として関われるかを考えることからスタートです。

    灯の来年の運気は【実】の年ですから、今年は何も考えず(結果を気にせず)、来年に向けて体力作りに励もう!というアドバイスもありだと思います。

    子分がダラダラしているように見えて、親分としては腹が立つかもしれませんが、10年に1回、どうしてもダラダラしたくなる運気の中に居ることを前提に、姉御として振る舞ってあげましょう。

    本質は同じ▢1なのに、〇っぽいママと▢っぽい息子さん

    次に、人の本質を示す【心】の部分を見てみると、ママも息子さんも、【▢1】で同じタイプでした。

    □1の特徴といえば、【誇り高き異端児】なので、兎にも角にも【普通やね!】と言われることを極端に嫌います。

    逆に言えば、変わってるよね〜という言葉は、わりと好物だったりします。

    つまり、ママからの相談である、うちの子、【変わり者】なので、どうしたら良いかよく分からない…というのは、子分である息子さんが、親分であるママに、素のままの自分を見せていると捉えることも出来ますよね。

    もし・・同じ▢1が本質であるママが、素のままの自分でいるならば、息子さんの最大の理解者になれるはずです。

    他の人と同じであることが嫌なんでしょ?

    そう言われるだけで、もしかしたら、息子さんの気持ちは、だいぶ楽になるのかもしれませんし、ママは、僕のことをよーく理解してくれている!と思うかもしれません。

    ただ、ここからはあくまで推測ですが、このママには、顔に〇2と、頭に〇1、つまり、〇タイプが2つあります。

    もし、このママが、学校や野球では、〇タイプっぽく、みんなと一緒に頑張りなさい!とか、みんなと一緒に行動しなさい!とか、本当は言いたくないけど、頭を使って言っているとするなら・・

    息子さんからすると、本人にも頭に〇3があり、ママの言っていることが分かるが故に、本質である▢1との葛藤が生まれ、どうして良いのか分からなくなってしまっているかもしれません。

    ママは、頭で考えれば考えるほど、本質の▢1から離れていきます。

    それは、つまり、▢1を2つ持っている息子さんとの距離が遠のいていくということです。

    なので、このママが、ご自身の心に従って、▢1のままの眼で息子さんを見てあげれば、息子さんの考えていることが、手に取るように分かってくるのではないかと思います。

    ご主人のSTRスコアも見てみましたが、息子さんのことがよく分かるのはママでしたので、息子さんが▢1で居ることを大切にして下さいとお伝えしました。

    もし、息子さんがみんなの中に紛れて、目立たないでいるとしたら、その方が健全ではありません。

    逆に、息子さんは、誇り高き異端児であってこそ、息子さんらしいのです。

    最後に、このママから、息子を見る眼が変わりました。との連絡を頂きました。

    自分と世界を幸せにしよう!

    STRの理念をお伝えできたかなと、すごく嬉しい気持ちになりました。

    今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

    今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

    ブログ筋トレVol.191

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください