木村聡子著:あなたの1日は27時間になる。〜自分だけの3時間を作る人生・仕事の超整理法〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。

ブログを書き始めて、今日で、200日目になりました。

これまでの人生において、200日も何かを続けられた経験は、野球の素振り以外にはないような気がします。

この200日を振り返ってみると、少なくとも、次の3つが【継続】には必要な要素だと思いました。

続けるという【覚悟】を決めること

続けられる【技術】を学ぶこと

応援して下さる【チーム】をつくること

皆さまも、ぜひ、何かを継続される際には、この3つを意識してみて下さいね。

なかなか継続が出来なかった皆さまも、今までよりは、継続しやすいかもしれませんから。

今こそ【自ら】の人生を取り戻そう

今回は、木村聡子さんが書かれた【あなたの1日は27時間になる】という本のご紹介です。



もちろん、1日は24時間なので、物理的には27時間にはならないのですが、読み進めると、その意味がよく分かります。

例えば・・
これまで、来る日も来る日も残業ばかりで、自分の時間を全く持てなかった人がいたとします。

その人が、今まで以上の成果を上げながら、自分が好きに使える時間を、3時間以上も作ることができるようになったとしたら・・

この人にとっては、24時間が、27時間になったかのように、人生が劇的に変わっていますよね。

如何でしょうか?

その通り!と思われるでしょうか?

それとも、いやいや、そんなことはない!と思われるでしょうか?

私は、その通り!と思ったわけですが、著者である木村さんは、24時間の人生と27時間の人生を、【他人の人生を生きている人】と、【自分の人生を生きている人】に分けられています。

そして、その分かれ目を、【残業に対する考え方】を例に出しながら、説明されています。

つまり、残業に対する考え方を変えられると、自分の人生は変えられるというメッセージです。

残業代にしがみつくと、あなたの人生は狭くなる

経営者の皆さまにとっては、残業代というのは支払うものなので、固定費という意識だけかもしれませんが、受け取る側の社員さんにとっては、まずは、大きく2つに分けられそうです。

残業代が生活費になっている人

残業代に頼らな人(必要ない人)

そして、著者の木村さんは、残業代にしがみついてる人か、あるいは、1日が24時間しかない人かを調べるために、下記の5つのチェックリストを準備しておられます。

それでは、皆さまも、チェックしてみてください。

日々の仕事に追われている感じが強い

自分がどういう仕事を抱えているのか、分からない

1日が終わったときに【今日は〇〇したぞ!】という達成感がない

書類や郵便物に囲まれている

仕事を先送りしては、楽になった気分になりホッとしている

このチェックリストにて、3つ以上が該当しているならば、日々、仕事が渋滞していて、残業に人生を支配されている可能性が高い・・のだそうです。

ここで、1つ、私から皆さまに、問わせて頂きますね。

人生を劇的に変えたいですか?

自らが決められる人生を歩みたいですか?

もしYES!と思われた方は、この本は、すごく学びになると思います。

自分の人生を少しずつ変えていくための方法が、しっかりと書かれていますし、何より、著者である木村さんの実際の体験が凝縮されていますので、説得力が抜群でした。

また、TOC(制約条件の理論)を学ばれていて、どうやって実践したら良いのか、なかなか思いつかない人にとっては、この本は、すごく参考になると思いました。

それにしても、著者である木村さんの意識の高さというか、意志の強さというか・・

あとがきから、ヒシヒシとその人間性まで伝わってきました。

ぜひ、手に取ってみて読んでみて下さいね〜

今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

ブログ筋トレVol.200

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録