• 自分を知る 〜自分は、自分にしかなれず、自分は、自分でしか作れない〜

    皆さま、こんにちは!NICEONの四ケ所です。

    昨夜、名古屋から鳥栖に戻り、今日は、大分県の日田市にて、お志事をさせて頂いております。

    ほとんど家に帰っていませんよね?

    すごく言われるのですが、これでも、1・2年前に比べると、少しだけは家に居る時間は長くなっています。

    どこからか、妻からの視線を感じてしまいましたので、やっぱり、気のせいかもしれません。

    来年の2月からは、もっと家に居るようにしますw

    自分は自分にしかなれず、自分は、自分でしか作れない

    あなたは、誰ですか?

    そして、自分って、誰ですか?

    奇妙な質問のように感じますが、大事な問いですよね。

    皆さまは、この問いについてお考えになるとき、次のような質問を、自分に対してしたりしませんか?

    自分は何を為すべき人なんだろう?

    私は、そうでした。

    来る日も来る日も、【私は何を為すために生まれてきたのか】を、考えていました。

    しかし、その問いに対する答えは、一切出てきませんでした。

    いや、正確に言えば、出た!と思っても、次に日には、やっぱり違う・・と思ってしまうのです。

    なぜでしょうか?

    今なら、ハッキリと分かります。

    自分を知るためには、【考えること】【感じること】を分けなければなりません。

    つまり、【自分を知る】ためには、【自分は何を為すべきか】ということではなく、【自分は何であるか】ということを【感じる】ことが大事なんです。

    自分の潜在意識に【自らが誰であるか?】を問うのです。



    焦りは、禁物です。

    昨日のブログにも書きましたが、まずは、自分が自分の存在を感じないと、その先にある、【自分が何であるか】を感じ取ることができません。
    ※未完成の完成が完成 〜モノゴトに完成は無い〜

    いかに善を為すか・・・といういことよりも

    いかに善であるか・・・を大切にする。

    この意識が、自分は何であるか・・・に繋がっていると思いますが、如何でしょうか?

    今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

    今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

    ブログ筋トレVol.204

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください