マスクは付けるものではなく、飲むもの!? 〜ササヘルスで身体を整えるのが大事〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、3年ぶりに復活する博多立志塾について書かせて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
3年ぶりに博多立志塾の開催が決まりました! 〜自律主体的に生き、自律利他性を獲得する立志塾 11月12日(木)スタート〜


2017年11月に、立志塾の継続を止めて、示道塾だけの開催にしました。


今、考えると、主催者である私の覚悟が決まっていませんでした。


何のために、立志塾を開催するのか。


その意味と価値を、私の中で見失ってしまいました。


しかし、それで良かったです。


止めたからこそ、絶対に必要な学びだと再認識できました。


人生には、意味のないことはありませんね!


それでは、今日のブログです。



マスクは付けるものではなく、飲むもの!

コロナウイルスの感染拡大が止まらないですね。


仕事が終わり、ホテルに戻ってテレビを付けると、このニュースばかりが目に付きます。


その影響だとは思いますが、マスクが買えなくなってしまいました。


が、私は、何も困りませんでした。


ここからは、完全に個人的な見解になりますので、その効果を保証するものではありませんが、もし、もっと情報が必要であれば、メッセージを下さいませ。


そのときは、私が最も信頼する回生薬局さまを、ご紹介させて頂きます!


話を戻しますね。


私が、なぜ困らなかったというと、マスクをするのではなく、マスクの代わりに飲んでいるものがあるからです。


それが、ササヘルスになります。





もう10年以上は、飲み続けていると思います。



このササヘルスは、【飲むマスク】と言われているそうです。


マスクは、身体の中にウイルスが入ってしまうことを防ぐものですよね。


なので、ウイルスが身体に入ってしまったら、どうすることもできません。


でも、このササヘルスは違います。



ササヘルスで身体を整えるのが大事

ウイルスが、身体の中に入ってきてからが勝負なのです。


つまり、ウイルスが身体の中に入ることを防ぐのではなく、入ってきたウイルスが、病気を発症しないようにすることを目的としています。


そのためには、身体を整えることが大事なのだそうです。


身体の中に入ってきたものが、身体に悪さをしないように、身体を変えていく。


如何でしょうか?


考え方が、根本的に違いますよね。


私は、このササヘルスを飲み続けることで、あれだけ悩まされていた偏頭痛が、完璧に無くなりました。


もう何年もの間、偏頭痛がありません。


そして、毎年流行に乗っていたインフルエンザにも、今のところ、まったくかからなくなってしまいました。



出張族には、SE10がお勧め

私の子供たちも、インフルエンザの予防に、ササヘルスを飲んでいます。


今のところですが、この数年間、子供たちもまたインフルエンザにはなっていません。


なんで、ササヘルスが【飲むマスク】と言われるのか?


私には、詳しく説明ができませんので、もし、ご興味があれば、回生薬局さまをご紹介させて頂きます。


また、私と同じように、出張が多い方には、ササヘルスと全く同じ成分であるSE10がお勧めです。


このSE10は、液体ではなく粉になっていますので、出張のお供に最適なのです。





マスクをはめることではなく、ササヘルスを朝晩2回飲むことで、体調を整えて、病気を防ぐ。


長い目で見たら、ササヘルスのほうが、根本治療になるのではないかと思っています。


ぜひ、回生薬局さまの優秀なスタッフさまに、お悩み相談をなさってみませんか?


すごく親身になって、お話を聞いて下さいますよ!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.321

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録