試験前日の10時半に寝る息子を不思議がる夫婦の会話

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日、Facebookにて、親指シフトの写真を掲載したのですが、意外と反響があって驚きました。


親指シフトが出来なくなったのは、日本の損失と仰る方もいて、俄然、習得に向けてモチベーションが高まりました。



何であの子はもう寝られるの?

今朝、大阪への出張の準備をしているときに、妻が私に、こう問いかけました。


あの子(息子のこと)、今日から高校の中間テストなのに、10時半に【おやすみ〜】って寝てしまったんよね〜。どう思う〜?


私は、妻が【結果が大事で、周りに負けたくない□タイプ】だと分かっていますし、私自身も□ですので、


あり得ないよね〜
テストの前に、徹夜することはあっても、12時前になんて、寝たことないし。
ママもそうだったでしょ?



そうそう。
さすがに徹夜まではしなかったけど、苦手な科目なんかは、2時とかまでは、絶対に勉強してた。だって、負けたくないから・・



□タイプの皆さんは、共感して下さっているかもしれませんね。


〇タイプと△タイプの皆さんは、理解に苦しむかもしれませんね。


この【STR】素質適応理論については、以前のブログにて少しだけ紹介しましたが、人間には少なくとも3種類の基本スタンスがあります。


◯タイプ:ケンカしたくない【相互主義】
□タイプ:ペースを乱されたくない【自己主義】
△タイプ:ワクにはめられたくない【自由主義】


STRを学びたい方は、こちらからどうぞ!
☆子どものことを理解したいなら、【STR】素質適応理論を学んでみませんか?
☆ずっと気になる息子との【相性】は、親子関係


さて、本題に戻りますが、□タイプの妻は、〇タイプの息子が、試験前にもかかわらず、いつも通りに寝てしまうことが、どうにもこうにも理解できなかったようです。


何であの子は寝られるんやろう?


何回も何回も、不思議そうに言ってましたから。


では、もっと勉強して欲しいと思っている□タイプの妻は、もう十分だと思って寝ようとしている〇タイプの息子に、どんな言葉を投げかけたら良いのでしょうか?


きっと、STRを知らなければ、


周りの子達はもっと勉強してるのに、負けて当然たい!
負けて悔しくなかとね?
悔しかなら、勉強せんね!
根性が足らん!



って、叱り飛ばしていたと思います。


ちなみに、皆さんなら、どんな言葉を投げかけますか?



モチベーションの上がり方にも、少なくとも3種類ある

先ほど、STRには、〇△□という基本の3タイプがあると言いました。


ということは、モチベーションが上がる理由にも、少なくとも3つはあると考える方が、理に適っていますよね。


〇タイプ:誰かのために、みんなと一緒に


〇タイプは、誰かのために、みんなで一緒に一丸となって向かうときに、モチベーションが最大化します。


□タイプ:勝つ(負けない)ために


□タイプは、勝つ(負けない)ために、自分の(個の)力が最大限に発揮されると分かったときに、モチベーションが最大化します。


△タイプ:イメージの世界(ピンときた世界)に近づくために


△タイプは、イメージした世界観に近づくために、感性のまま、何の邪魔もされずに突き進められているときに、モチベーションが最大化します。


だとすると、〇タイプの息子に、もっと勉強した方がいいのではないかと感じたときに、声をかけるとしたら・・


一人で勉強してたから、つまらなかったでしょ?もし良かったら、パパも(あるいはママも)勉強することがあるから、一緒にどう?


っていうのは、如何でしょうか?


ただ、私は、我□3陽△2□3 P54というスコアであり、〇の要素が入っていませんので、〇の仲間に聞くようにしています。


なぜなら、□タイプの僕からすると、みんなで一緒に勉強があり得ない状況なのですからw


〇タイプは、〇タイプの方に、その価値観を聞き、参考にさせて頂くのが一番です。



プロ野球セントラルリーグのキャプテンに、○はいない

さて、STRコミュニケーション協会理事長の志和さんは、NPBの球団オーナーになる!というビジョンを掲げていらっしゃるように、野球好きとして有名です。


そして、私もずっと野球をしておりましたので、野球が大好きです。


もう数年前のことですが、志和さんと二人で講師を務めさせて頂くときは、ユニフォームを着用しておりましたw


ということで、今日は、プロ野球セントラルリーグのキャプテンを調べてみました。


すると、面白いことに□が4人で、△2人で、○はゼロでした。


最強のチームには、最強のリーダーが必要だと言われていますが、6名のキャプテンは、どういうふうにチームを引っ張っていくのでしょうね。


プロ野球チームのキャプテンが、どんな言葉で、仲間のモチベーションをあげるのか、楽しみながら、見ていきたいと思います!


読売ジャイアンツ:□3→お調子者の腕白坊主【坂本勇人】選手




横浜DeNAベイスターズ:△4→ザ・プロフェッショナル【筒香嘉智】選手




東京ヤクルトスワローズ:□1→誇り高き異端児【青木宣親】選手




阪神タイガース:△1→人間を超越した宇宙人【糸原健斗】選手




中日ドラゴンズ:□4→快楽主義のロマンチスト【福田永将】選手




広島東洋カープ:□1→誇り高き異端児【鈴木誠也】選手




それにしても、坂本さんは凄まじい選手になりましたね。


同じ□3として、妙に嬉しいです!




今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録