知ってて良かったSTR 〜〇タイプは、みんなで会話している状況が楽しい〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、経理の仕事の仕方について書かせて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
NICE ON【2020年3月期】の決算がほぼほぼ終わりました! 〜経理は、過去を入力するのが仕事ではない〜


経理は、終わったことを整理するのが仕事ではありません。


経理の本当のお志事は、会社に【警戒情報】を発信することです。


その情報を発信するために、何をしなければならないか?


その創意工夫こそが、経理の真骨頂ではないかと思います。


ぜひ、そういう考え方に立った上で、経理という仕事の仕組みを構築して下さいね。


それでは、今日のブログです。



宇都宮のアップライジングさんに行ってきました

昨日は、1ヶ月半ぶりに、宇都宮のアップライジングさんに訪問させて頂きました。


1ヶ月半前の様子は、こちらです。
日本初のタイヤ買い取りドライブスルー!宇都宮のアップライジングさんに行ってきました!


今回の訪問理由は、STRを共に学ぶ仲間を、斎藤幸一社長に紹介させて頂くためでした。


今回もまた、斎藤さん自ら宇都宮駅に迎えにきて頂き、アップライジングさんの取り組みの内容を説明して頂きました。


社員さんの仕事の様子も拝見させて頂きましたが、仕事中にも関わらず、最高の笑顔で挨拶をして下さり、本当に気持ちが良かったです。


東京から1時間くらいで到着しますので、ぜひ、訪問なさってみて下さいね。


夜は、斎藤さんが日本一美味しいチキン南蛮と仰るお店に行きました。


そのお店の名前は、Japanese bar 高野食堂さんです。


私としたことが、とにかく早く食べたくて、写真を全て撮り忘れてしまいました…


なので、斎藤さんの写真を拝借・・





味はと言うと、それはもう絶品でした。


一皿じゃ足らずに、追加でもう一皿注文したほどです。


過去に食べたチキン南蛮で、ダントツ1位に躍り出ました!


チキン南蛮だけではなく、出てきた全ての料理が、本当に美味しかったです。


いつもは満席が多いそうですが、新型コロナウイルスの影響で、昨夜は、私たちの他に、2・3組みが居るだけでした。


こんなに美味しい料理屋さんが、悲鳴をあげている…


兎にも角にも、頑張ってほしい…


そう願うばかりです。



知ってて良かったSTR

だいぶ前置きが長くなってしまいましたが、今日の本題はここからです。


夜も遅くなり、斎藤さんが帰られたあとは、神戸のSTR仲間との交流会でした。


○タイプが2人、□タイプが2人という構成です。


ここで、○タイプの1人が、【会話に結論は要らない!】と口火を切りました。


もう1人の○タイプも、深く頷いています。


もし、STRを学んでいなかったとしたら、反論したり、説き伏せようとしていたかもしれません。


なぜなら、私ともう1人の□タイプは、極端にいえば、結論のない会話に意味を感じないからです。


なので、何の話をしているのかが分からない会話を、ずっと聞いていることはできません。


つい、何の話?と質問してしまうと思います。


でも、STRを学んでいますので、その状況になったとしても、大笑いができるのです。


いや、そういう状況になればなるほど、面白く思えるのです。


ここが大事なポイントですね。


本当なら、イライラしてしまうシチュエーションなのに、【出たー!】とか言いながら笑えます。


そして、笑えるということは、良い場になるんです。


皆さまの家庭、学校、職場は如何でしょうか?


理解できずに、歪みあっていますか?


それとも、違いを理解して、笑い合えていますか?



○タイプは、みんなと話している状況が楽しい

ちなみに、○タイプは、会話の内容ではなく、みんなと話をしている状況が楽しいそうです。


会話の結論


会話の意味


□タイプには重要な要素ですが、そういった内容に関することではなく、みんなと一緒にいることが楽しいそうです。





だから、○タイプの皆さまは、もう一軒行きませんか?とお誘いすると、帰るつもりだったとしても来て下さいます。


例えば、もう遅いし、皆さん寝たいだろうから、餃子は1人で食べに行こう…


□タイプだと、そう考えるかもしれませんが、○タイプからすると、そこは誘って欲しいのだそうです。


昨夜も、せっかく宇都宮に来たからには、最後に餃子に行きませんか?とお誘いしたら、宿泊ホテルの前だったのですが、お二人ともに来て下さいました。


□タイプの私なら…


明日が早いんで…と言って、あっさり帰りそうですw


我ながら、冷たッ!


○タイプの皆さま、ぜひ、私のような□タイプをご理解頂けますと助かります。


私たち□タイプも、話が長い!とか、結論は?とか言わないように気をつけますので。


ブログを書きながら思いましたが、やっぱり、STRって面白いです〜!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.355

yonde

四ケ所秀樹が超絶にお勧めする学習会などの情報はこちら!

素の會
命を知る
↓ 【LINE】こちらからNICEONのお得な情報配信中!↓
↓ You Tubeチャンネルはじめました↓

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
    NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

    「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

    MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

    【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

    1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

    保有資格

    ■西研公認MGインストラクター
    ■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
    ■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
    ■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録