高校野球を辞めた息子が、次に選んだスポーツ・・ 〜選んだ基準が、やはりSTRの〇タイプ!〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、30分間の経営相談についての中間報告を書かせて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
50人の方との30分間経営相談を終えました! ご予約の方の相談はほぼ終えて、空きが沢山ございますので、ぜひ、ご利用下さいませ!


50人の経営相談をやってみての気づき。


それは、お互いに30分しかないと分かっているので、その使い方をお互いが工夫しているので、とっても有意義な時間になるということ。


そして、相談者の方が、30分の相談に向かうプロセスの中で、何が大切なのかを気付いていらっしゃるということ。


これは、私自身、やってみなければ分からないことでした。


やっぱり、実践を通した学びは得るものが大きいですね。


それでは、今日のブログです。



STRスコアは、息子の人生そのものを表している

このブログでも、度々登場させて頂く私の息子。


誕生日を入力して、STRスコアを調べてみると、〇(まる)タイプに属していることが分かります。





それだけではなく、堅実の【堅】や、動かざること山の如しの【山】という漢字を持っています。


堅実の【堅】


息子の人生を、本当によく表しているなと思います。


彼は、お世辞にも器用とは言えません。


人並みにやれるようになるまで、本当に時間がかかります。


ただし、ゆっくりゆっくりと時間をかけて出来るようになったことは、二度と忘れないというか、そのあとは、ずっと出来るのです。


野球の上達もまた、ゆっくりとしたものでしたが、彼は、その成長を感じる度に、とても喜んでいました。


親として、息子のこういう時の顔って、何物にも代え難いですよね。


すごく幸せを感じていました。


そして、動かざること山の如しの【山】


自分で決めたら、他の何を勧めてみても、テコでも動きません。


そして、山の如く、他のことには一切フラフラせず、ずっと続けます。


野球も、公文式も、他のものには浮気?せず、約10年は続けたのではないでしょうか。



高校野球を辞めた息子が、次に選んだスポーツ・・ 〜選んだ基準が、やはりSTRの〇タイプ!

そんな彼が、高校野球を辞めると言ってきました。


親としては、よほど何かがあるのだと思いました。


そのときの様子は、こちらのブログです。
息子が高校野球を辞めた日 〜お世話になった皆さまからの言葉に涙が止まらず・・〜


そして、野球を辞めて4ヶ月。


ついに、【堅と山】を持つ息子が動き出しました!


野球の次に、彼が選んだスポーツとは・・?


私も妻も、ビックリ仰天!


硬式テニス部!!





ボールを遠くに飛ばすスポーツから、ボールを相手コートの枠内に打ち返すスポーツへ!!


めちゃくちゃ楽しそうにテニスを語る息子に、入部の理由を聞いてみました。


何でテニス部にしたと?


クラスで1番仲が良い子がテニス部で、体験に行ったら楽しくて。


入部届は出してないけど、先生に、次の試合から審判を頼む!って名前を書かれた・・


ん!?


それ、入部しとると?


私と妻は、ほぼ同時に息子に聞きましたw


ラケットは?


友達が古いのをくれるって。


シューズは?


野球のトレシューで良いって。


上は?


野球の時のTシャツで良いって。


何人くらい部員おると?


4人か5人かな・・


どう、楽しそう?


うん!!


ここで、ハッとしました。


息子は、私たち夫婦と違って、心も頭も〇タイプ!


1番の友達に誘われ、先生に頼られ?、それが嬉しかったのでしょう。


今朝、テニスを始めたばかりの息子を、新鳥栖駅まで送って行きました。


先生に名前を書かれた審判の日。


息子よ、大丈夫なのか?


楽しかったという表情で帰ってくることを、祈るばかりです・・w


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


STR無料診断は、こちらからどうぞ!
STRコミュニケーション協会


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.433-1

yonde

四ケ所秀樹が超絶にお勧めする学習会などの情報はこちら!

素の會
命を知る
↓ 【LINE】こちらからNICEONのお得な情報配信中!↓
↓ You Tubeチャンネルはじめました↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録