今日(2019年8月13日)誕生した生命が持つバイオリズムは如何に?

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。

昨日のお昼は、家族全員が別々の用事で家に居なかったので、四ケ所家のお墓にひとり行ってきました。

お盆中に家族で揃ってのお墓参りは難しそうですが、例え別々の時間になったとしても連れて行こうと思っています。

なぜなら、ご先祖様への感謝無しには、何事も始まりませんから。

2019年8月13日生まれの男の子は大器晩成で、女の子はマイペース?!

このブログを読んで下さっている皆さまが、どんなお盆を過ごされているかは分かりませんが、私は、お盆の期間中は時間がたっぷりとあって、思考が駆け巡ることが多いです。

ふと、今日生まれてくる子ども達って、どんな子なんだろう・・?と思い、【STRスコア】を調べてみることにしました。

まだ朝が早いので、何人の男の子と女の子が生まれてくるのかは分かりませんが、未来の妄想は出来そうです。

早速、STRコミュニケーション協会のサイトにて調べてみると、今日、生まれてくる子ども達は、【▢1海(しかく いち うみ)】のエネルギーに包まれていることが分かりました。

もし、男の子なら、周囲にふりまわされないマイペースな男性で、大器晩成。



もし、女の子なら、気取りのない明るさが魅力的な女性で、マイペース。



では、□1海の子は、どうやって育てていけば良いのでしょうか?

子どもに対する無償の愛がゆえに、自分の想いを子どもに押しつけてしまうって、よく聞きますよね。

私も、そうだったと思います。

でも、海のエネルギーは、海として進化発展させていくというのが、何とも自然科学にそっていますよね。

何故そうなるのか?ではなく、そうなるのに【理由無し】です。

子どもを、【海】のように育てるのです。

今日、初めてパパとママになった皆さま。

お子様は、海のような人物です。

海って、どんなイメージですか?

果てしなく大きな志を持ってると思いますよ!
自由で夢とロマンを求めていると思いますよ!

きっと、どこまでも大きく広い心を持って、生まれてくるのでしょうね。

そのままに育つ(育てる)ことが、お子様の【生き方】ではないかと思います。

2019年8月13日生まれの運気【バイオリズム】は、結(けつ)スタート!

STR(素質適応理論)では、その人が持つ運気を知ることが出来ます。

自然に春夏秋冬があるならば、人間界にだって春夏秋冬があったって不思議ではありません。

以前、このブログにて、【STRと陰陽五行思想との関係性】をご紹介させて頂きましたが、今日ご紹介させて頂く運気【バイオリズム】も、陰陽の影響を受けています。

樹・陽・山・鉄・海は、陰陽五行思想で言えば、【陽】に属します。

【陽】の場合は、活→費→安→焦→好→実→変→結→整→吸という、10年サイクルで運気が回ります。

花・灯・地・金・雨は、陰陽五行思想で言えば、【陰】に属します。

【陰】の場合は、費→活→焦→安→実→好→結→変→吸→整という、10年サイクルで運気が回ります。

また、春夏秋冬のような言い方をするならば、【陽】【陰】の区別はなく、2年ごとに、発期→成期→咲期→穫期→耕期と回っていきます。

今日誕生した生命の持つエネルギーは、陰陽五行思想で言えば、【水の陽】である【海】に該当します。

その【海】が持っている今年の運気は、穫期の【結】に該当します。

ということは・・

0歳の時の【穫期】が終わると、1歳と2歳の時は【耕期】に該当しますので、何かを始めるというよりも、色んなことを体験させて、3歳からの本格的なスタートに向けて、我が子が何かを選択できる状態を作ってあげる(良い芽が出るように、良い土を作ってあげるようなイメージ)と良いのかも・・



なんて、思っちゃったりしますね〜

如何だったでしょうか?

STRの学びは、本当に楽しく、深いです。

STRコミュニケーション協会のサイトに、セミナー情報がありますので、ぜひ、足を運んでみて下さいませ。

今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!

今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

ブログ筋トレVol.127

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録