涙・涙の経営計画発表会に参画させて頂きました!他社の経営計画発表会は、学びの宝庫

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。

夏の甲子園の決勝は、
大好きな星稜高校と履正社になりました。

雨で順延が無ければ、
星稜高校側のスタンドで、
応援したいと思っています。

楽しみすぎて、
ワクワクが止まりません。

ユニフォームを見ただけで、
きっと感動すると思います。

両チームともに、
頂点を目指して頑張って欲しいです。

他社の経営計画発表会は、学びの宝庫

昨日は、共に学ぶ仲間の
経営計画発表会に参画させて頂きました。

第25期の経営計画発表会ということでしたが、
経営計画書を作成して、
銀行さんなどの来賓や、
パートナー企業を招待し、
ホテルで大々的に行うようになったのは、
第20期からなのだそうです。



今回の経営計画発表会は、
50歳で経営者から大工に戻ると決意された前社長と、
人生を救ってもらった社長のためにと、
命をかけて後継することを決めた
新社長の想いが統合され、
それはそれは見事なものでした。

新社長が語る、長期の事業構想。

それを私たちと同じ席から見守る
大工に戻った前社長。



お2人のことをよく知るものとして、
お互いに対する想いが
ヒシヒシと伝わってきました。

また、それを最前列で見守っていた
幹部さん達の姿。

そして、腹の底からの魂の叫び。

見てる側のこちらにも、幹部として、
絶対に支えていくんだという熱い気持ちが
一直線に伝わってきました。



NICE ONとして、
何としても支援するのだと
改めて心に誓いました。

そんな厳格な雰囲気と心温まる言葉とが統合された
経営計画発表会を後ろから見ていましたが、
学びになること、そして、
気づかされることが、沢山ありました。

1番大きな気づきは、
いくら練習で形を揃えても、
聞いている姿勢にこそ、
真実が現れるということでした。

仕事に置き換えるならば
いくら上手くやろうとしても、
普段の言動にこそ、
真実が現れるということですよね。

一流の振る舞いを心がける。

経営計画発表会に参画させて頂きながら、
我が身を振り返ることができました。

本当にありがとうございました。

皆さまも、他社さまの経営計画発表会に
招待されることがあれば、
ぜひ、参画されることをお勧め致します。

自社や自分自身のことが、
よーく見えると思いますよー!

今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を
最後まで読んで頂き、
誠にありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

ブログ筋トレVol.135

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録