6月21日は父の日でした! 〜妻と娘の行動にジーンときました〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、教育をさせて頂く立場として、私がとても大切にしている【行入が先、理入が後】という考え方について、お伝えさせて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
行入が先、理入は後。 〜試行ではなく思考から入ると失われていくものとは?〜


皆さまは、何かを始めるとき、まずはやってみますか?


それとも、頭に知識を入れてからでないと不安ですか?


実は・・・


先に知識を入れてしまうから、不安になってチャレンジできないんです。


そして、そうやって成長するにつれて、頭で【出来る・出来ない】を勝手に判断するようになってしまうのです。


すると、人間というのは、出来ると思う方が多いと思いますか?


それとも、出来ないかもしれないと思う方が多いと思いますか?


もちろん、後者です。


だから、機会を失うのです。


まず、やってみませんか?


それから考えても、何も遅くないと思いますよ。


それでは、今日のブログです。



6月21日(日)は、父の日

昨日、6月21日(日)は、父の日でしたね。


私はといえば、どんな日曜日だったかというと、父の日なんてことは全く気がついておらず、朝から仕事に出かけました。


まずは、私の魂の師匠である大阪の先生が、94年続く佐賀の歯医者さんにお見えになることを知り、同席をさせて頂きました。


あと6年で100年を迎え、そして、次なる100年に向かうために、移転を決められたそうなのですが、その歯医者さんの想いが形になるように、場所を確かめに来られたのです。


大阪の先生は、1級建築士などの資格をお持ちなわけではありません。


なので、自ら設計をされるわけではないのです。


では、何を見に来られたのか。


それは、自然の理に適った原理原則を建築士さんにお伝えして、設計をして頂くためです。


考えは、形を越えない。


先生から教わった言葉ですが、いくら想いがあったとしても、どうしても、形の意味するようになってしまう。


10年もすると、それが顕著に表れてしまうのだそうです。


だから、歯医者さんの想いが実現するように、形を整えていかなければなりません。


つまり、形のように現実が表れる。


だから、成る。


昨日も、先生の力強い言葉を間近で感じることが出来ました。


そして、同時に、私がやらなければならないことが、より明確になりました。



妻と娘の行動にジーンときました!

今日も、有意義な1日だったなぁ・・


そんなことを思いながら、車を運転し、自宅に戻りました。


そして、玄関を開けると、中から娘の声が・・


パピー!
*いつもは、パパって呼ばれていますw


早く、入ってきて〜


そう言われると、何かドキドキしますよね。


声のトーンから、悪いニュースではなさそうだ・・っていうことは察知しましたw


中に入ると、娘から、パパ、いつもありがとう!!って、感謝状を渡されました。


*いつもは秀樹を使っておりますが、英樹が正式な漢字です。


わー、遥香ありがとう!!


パパ、泣きそうなんだけど〜・・


これ、どうしたと?


わざわざ、作ってくれたと?


いや、父の日だからって、ママが準備していたよ・・


私は、それを聞いて、何かジーンときてしまいました。


もちろん、名前を書いてくれて、渡してくれた娘の行動も嬉しかったですが、何より、この言葉を妻が選んでくれたことが、めちゃくちゃ嬉しかったです。


なので、余計に感動して泣きそうでした。


そして、夜ご飯は、飛びっ切りのすき焼き!


私にとって、本当に素敵な1日になりました!


無理をしないでねって言われても、頑張っちゃいます!


というより、どこまでも頑張れそうです。


皆さまは、どんな父の日をお過ごしになりましたか?


ちなみにですが・・


息子からは、何もありませんでしたww


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.442-1


yonde

四ケ所秀樹が超絶にお勧めする学習会などの情報はこちら!

素の會
命を知る
↓ 【LINE】こちらからNICEONのお得な情報配信中!↓
↓ You Tubeチャンネルはじめました↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録