• 天才軍師・諸葛亮孔明が、皆さまの会社に居たとしたら・・

    皆さま、こんにちは!NICEONの四ケ所です。

    伊王島での2日間の研修が終わり、
    鳥栖の自宅に帰ってきました。

    志を共にする仲間との学びは、
    心の波動も合い、
    そこに居るだけで使命感みたいなものが
    湧き上がってくるから不思議です。

    みんなで学び、みんなで実践。

    そして、
    成功事例の共有を通して、
    また、みんなで高め合う。

    素敵な皆さまとのご縁に、
    心から感謝しています。

    軍師・諸葛亮孔明が、皆さまの会社に居たとしたら・・

    突然ですが、
    皆さまの会社には、
    天才軍師・諸葛亮孔明は居ますか?



    諸葛亮孔明の詳細につきましては、
    ウィキペディアの方をご覧ください。

    今回は、
    皆さまに、諸葛亮孔明を学びましょうと
    お伝えしているのではありません。

    皆さまの会社に、
    軍師が存在していますか?と
    問わせて頂きたいのです。

    私のSTRスコアは、
    □3です。
    ※STRスコアの無料診断はこちら。
    ※STRスコア診断書の有料版(5,400円)はこちら。

    つまり、
    □3タイプの経営になってしまいます。

    □3タイプの経営というのは、
    例を挙げるなら下記のような感じです。

    ・目の前に起きた問題を解決するのが得意

    ・現場で起きていることを察知する感覚がある

    ・目標が明確に決まっている

    ・思考よりも実践が増える

    ・長期的な戦略、戦術を考えるのが苦手

    ・プロセスではなく、結果にコミットしている

    ・すぐに結論を求めてしまう

    他にも特徴はあると思いますが、
    一言で言うなら、
    【現場で結果を出す】経営です。

    経営者ではありませんが、
    □3と言えば、
    読売巨人軍名誉監督の長嶋茂雄さんが、
    その典型ではないかと思います。

    長嶋茂雄さんは、
    その現役時代は、
    言わずと知れたスーパースターでしたよね。

    勝たなければいけない時にこそ、
    滅法強い。

    その時、その時の勝負に徹底的にこだわり、
    結果を出す。

    だからこそ、
    監督になられた時は、毎日毎日勝てるように?
    かどうかは分かりませんが、
    球界を代表するような4番打者を、
    次から次へと獲得し、
    ズラリと並べていましたよね。

    まさに、
    【144勝0敗】を好むような戦い方です。

    □3である私は、
    長嶋茂雄さんの気持ちが、
    ほんの少しかもしれませんが、
    わかる気がしていました。

    私自身、勝負なら、
    些細なことでも絶対に負けたくありません。

    最後に勝っていれば良いとは、
    全く思えないのです。

    名選手、名監督にあらず!
    と言われる所以は、実は、
    この辺りにあるのではないかと
    密かに思っています。

    【現場で活躍】する人と、
    その現場で活躍する人を主役にして、
    戦いを勝ちに【導いていくことを通して活躍】する人は、
    明らかにそのタイプが違います。

    つまり、
    ここで、軍師という存在が
    必要になってくるわけです。

    軍師という存在は、
    STRスコアで言うなら、
    2番タイプです。

    2番タイプは、
    思考タイプです。

    計画を組み立て、
    勝ち戦までのストーリーを作ることを
    得意としています。

    つまり、
    戦術を考えるのが好きなのです。

    しかし、
    2番タイプは、速攻で返事をくれません。

    時間がかかるのです。

    3番タイプは、
    この時間の長さが我慢できないんですね〜

    ひどい場合だと、
    その2番タイプの良さが発揮されることを待つことなく、
    能無しの烙印を押したりします。

    そして、
    それが原因で、
    作戦なしの戦いを繰り広げることになるんですよね。

    まさに自分の首を絞めている…

    経営には、軍師が必要です。

    その軍師が、どんな軍師であるか。

    本物の企業参謀か、あるいは、偽物か。

    企業の繁栄の鍵を握っている存在ですから、
    その人を見極めなければなりません。

    私は、
    良くも悪くも3番タイプの人間です。

    私の強みは、
    現場でこそ発揮されます。

    だからこそ、
    心から軍師が欲しいと願っています。

    来年、
    きっと最強軍師に出会うはず。

    そう信じて、
    ワクワクしながら、
    今日も現場で頑張っています。

    今回もまた、
    ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、
    誠にありがとうございました。

    今後とも、
    どうぞ宜しくお願いします。

    ブログ筋トレVol.151


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です