日記記事更新 〜キングダム57巻を3回読み直しました〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、マイツールというデータベースソフトについて書かせて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
私の仕事を劇的に変えてくれたマイツール 〜凝り固まった思考を柔軟にしてくれるデータベースソフト〜


マイツールは、【知る人ぞ知る】的なソフトになってしまっていますが、使っている皆さまの仕事ぶりを拝見させて頂くと、贅肉が削ぎ落とされている印象です。


特に、中小零細企業は、みんなでマイツールを使えば使うほど、全体最適に近づいていきます。


なぜなら、知らず知らずのうちに、データベース思考が身についていくからです。


何ができるか?ではなく、なぜ使うのか?


そこがポイントですね。


それでは、今日のブログです。



超楽しみにしていたキングダム57巻

やっと、この日が来ました〜。


キングダムの57巻が読める日です。





いや〜、この日をず〜っと待ってました〜!!


その内容に関しましては、楽しみになさっている方が多いと思いますので、いっさい触れませんが、今回も面白かったです。


いや、面白いというよりも、すごく深かったです。


なので、思わず3回も読み直してしまいました。


私は、主人公である【信(しん)】が1番好きなのですが、少し、見方が変わってきたようにも感じています。


この1年半くらいで、私自身の考え方が随分と変わりました。


そのせいなのかもしれません。


以前は、シンプルに、信が大活躍しているシーンが好きだったのですが、今は、違うところに魅力を感じています。


それが、信という主人公だけではなく、他の登場人物にも及んできており・・


さらに、キングダムへの思い入れが強くなってしまいました。


ヤバいです。


キングダムが終わってしまったら、キングダムロスに陥ってしまうかもしれません・・


できることなら、ずーっと書き続けて頂きたいです。


心から、そう願っています。



NICE ONの郵便ポストを新しくしました

NICE ONは、来月から10期目を迎えます。


もう、1つの節目を迎えるのだな・・


時の流れの早さを感じずにはいられません。


波乱のスタートにはなりそうですが、しっかりと未来に向けて、今を大切にするしかありません。


そのために、NICE ONの断捨離を続けているわけですから。


ということで、今回は、ネジが外れてしまって、養生テープで固定していた郵便ポストを購入させて頂きました。





NICE ONの新しいロゴの基調となっている、【ゴールド】【黒】【白】の組み合わせです。


柱が思いの外かたく、自分の力ではつけることができませんでしたので、後輩に連絡をして、取り付けてもらいました。


休みの日にごめん・・


それでは、明日からのお志事にそなえて、大分に移動したいと思います。


皆さまも、素敵な日曜日を過ごして下さいね。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.350

yonde

四ケ所秀樹が超絶にお勧めする学習会などの情報はこちら!

素の會
命を知る
↓ 【LINE】こちらからNICEONのお得な情報配信中!↓
↓ You Tubeチャンネルはじめました↓

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
    NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

    「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

    MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

    【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

    1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

    保有資格

    ■西研公認MGインストラクター
    ■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
    ■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
    ■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録