TOC学会(春大阪)に参加しています

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


今週は、出張が続きますので、体調に気を付けながら、過ごしたいと思います。


昨日は、名古屋の企業様にてお志事をさせて頂いておりましたが、今朝、新幹線に乗って大阪に移動してきました。


第7回TOC学会(春大阪)にて、事例発表をさせて頂くためです。






事例発表は【創造】をかき立てられる

今朝のFacebookにて、TOCの清水信博師匠が、次のように書いておられました。


以下、そのまま引用させて頂きます。


今日はTOC学会(大阪)

初開催で会場は溢れんばかりの満席状態。
やはり座学より研修より事例発表が一番です。

今回は7名の発表(各25分)。
私も事例を聞いていて18年前全ての専門書を読んでいた時のことを思い出します。

とにかく会社と社員が本当に豊かになる。
残業もせず、給料も増えて、家族と豊かな生活を過ごし続けることができる。
ですが個人を会社に縛り付けることなく、自由と責任が伴った
新しい終身雇用の考え方が求められていると感じます。

さて、今回はどんなドラマが待っているか。
楽しみなことです。

引用終わり。


仲間の事例発表には、理論理屈ではなく、試行錯誤が詰まっています。創意工夫や苦労の様子が、手に取るように伝わってきます。


いつの間にか、自分もそこに居たような気分になっていきます。


だからでしょうか。


創造が、溢れ出すんですよね。


あんなことや、こんなことが、自分にも出来るのではないかと、次から次に溢れてくるのです。


事例発表って、本当に素晴らしいです。


そんな場所に、発表者として参画できることに、心から感謝しています。


さて、発表までの時間、ワクワクしながら過ごしたいと思います。


ブログ筋トレ中の文章を、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします!!


ブログ筋トレVol.11

yonde

四ケ所秀樹が超絶にお勧めする学習会などの情報はこちら!

素の會
命を知る
↓ 【LINE】こちらからNICEONのお得な情報配信中!↓
↓ You Tubeチャンネルはじめました↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録