• 暦の正体は空気(エネルギー)

    皆さま、こんにちは!NICEONの四ケ所です。

    今日で、8月が終わりますね。

    そして、明日から9月が始まります。

    つまり、8月から9月へと月が変わります。

    しかし、月を気の流れで捉えるなら、まだ変化はありません。

    なぜなら、今月は、【8月8日から9月7日まで】だからです。

    暦(こよみ)の正体は空気

    空気とは、気。

    そして、気はエネルギー。

    その入れ替わりは、800年周期、180年周期、60年周期、20年周期、10年周期、1年周期、1ヶ月周期、1日周期、となっています。

    私が生まれた日。

    その日、その時間、そこにあったエネルギーに、私は包まれました。

    この空気、気、エネルギーが、私にとって意味のある暦ですので、よくカレンダーに書かれている大安吉日などは、私にとっては、関係のないものです。

    下の写真をご覧ください。



    これが、私が誕生した日にとって、意味のあるカレンダーです。

    何かを決めるなら、あるいは、何かを始めるなら、8月16日か8月28日です。

    逆に、始めてはならないのが、✖️が付いてる日です。

    ただ、1年周期、10年周期という長い目で見ると、共に✖️が付いてる周期なので、何かを決めるのも、始めるのも、本当は避けた方が良いのです。

    しかし、どうしても決めなければいけないのであれば、◎が付いてる日となり、来年でも良いのなら、来年まで待った方が良しとなります。

    私にとっての最適な日は、私が生まれた日に包まれた空気が決めています。

    皆さまにとっての最適な日も、皆さまが生まれた日に包まれた空気が決めています。

    つまり、会社が設立された日にも、最適な日というのがあるのです。

    この【時】を知るための勉強会【素の會】を大阪にて開催しておりますが、10月17日から19日の3日間が、今年最後となっております。

    17日:10時から15時半

    18日:10時から15時半

    19日:午前中に1時間の面談

    私自身、この3日間の学びを通して、人生の命題に初めて気がつきました。

    決して安い受講料ではありませんが、各月3名が定員ですので、ピーンときた方がいらっしゃいましたら、下記までメッセージをお願い致します。

    株式会社NICEON
    代表取締役 四ケ所秀樹
    shikasho@niceon.jp

    今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

    今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

    ブログ筋トレVol.145

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください