運氣は皆にあるもの! 〜その後押しを得ているか否か…〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日は、久しぶりに【空学】について書かせて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
会社を変えるために時を知る! 〜兆しを読むための学び〜


占いでしょ?と聞かれることが多いので、【はい、占いです!】とお答えするようにしていますw


考えは、【カタチを超えることはなく、カタチのようになっていく】と思い知ったとき、占いではないことを説明することを止めました。


私にもあったように、学びにはタイミングというものがあります。


そのときは必然に訪れますが、その【学び】を捕まえるか、すり抜けていくか…


不思議なものです。


私は、【ご紹介】をして頂き、この学びを得る機会に恵まれました。


あの日、大阪に行くという意思決定をしたことが、【人生の深さ】を生み出してくれました。


本当に有り難いことです。


それでは、昨日の続きです。



運氣は皆にあるもの! 〜その後押しを得ているか否か…〜

昨日は、時(とき)には、【外の機】【内の氣】の2種類があり、自分(自社)を作り替えていくためには、その両方が必要であることを書かせて頂きました。


今日は、その中の【内の氣】について、今の私にできる範囲で書いてみたいと思います。


まず、私の2020年は、【2年間のゴタゴタが終わり、流れが変わり、投資や事業に関する事柄に、大きな動きがある年】です。


また、NICE ONの2020年は、【2年間のゴタゴタが終わり、流れが変わる年】です。


なぜ、2年間のゴタゴタ…という部分が揃っているかというと、私が、NICE ONに命を与えた日(法人格)が、たまたまそういう日であった…というしかありません。


なので、私も、NICE ONも、2020年に向けて、土台の構築に努めておりました。


具体的には、2020年のために、外に見える部分ではなく、内面、内部を整えていたのです。


新しいロゴも出来上がりました。


それに伴い、名刺・封筒も変更になります。


新しい仕組みの準備も出来ました。


4月には、2社目の設立も待っています。


運氣は皆にあるものです。


外の機、内の氣。


つまり、私たちは、少なくとも2つの運氣の流れの中に存在しています。


経営者の方であれば、会社を含めて3つの運氣になります。


それらの運氣の流れを知り、生かす。


兆しを読む手がかりが、ここにあります。


3つの最高運氣が揃う人がいらっしゃいます。


私は、残念ながら、【今のところ】揃いません。


なので、それぞれの最高運氣の後押しを頂けるように、その準備を怠らないようにしなければなりません。


何が言いたいか。


例えば、最高運氣のときに大学受験があったとしても、志望大学に入れるだけの努力がなければ、その運氣の後押しがあったとして叶いません。


大阪の師は、10年あれば、自分の人生も、自社も、作り替えることができると仰います。


だからこそ、絶えず、10年の時の流れを見ておかなければなりません。


ただ、どのように作り替えるかは、私たち次第なのです。


そこには、自分が自分に至る(我は誰であるか?)学びが必要です。


その上で、時(とき)の生かし方があります。


何を為すために、どう在るために、私たちは生まれてきたのか…


さぁ、あと1ヶ月で立春を迎えます。





運氣は、この日から変わります。


皆さまの準備は、如何でしょうか?


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.271

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
    NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

    「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

    MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

    【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

    1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

    保有資格

    ■西研公認MGインストラクター
    ■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
    ■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
    ■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録