清水式TOCシニア【博多開催】 〜全体最適思考のインストラクターとして、業務改善にチャレンジしてみませんか?〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、私自身が一歩前に歩を進めるキッカケになった、ディマティーニさんの本をご紹介させて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
自分の中の大切なものに気づき、一歩前に進む勇気が欲しい人にお勧め ジョン・F・ディマティーニ著:ザ・ミッション 〜人生の目的の見つけ方〜


その中で、自分にとっていちばん大切なものを見つけるための、12の質問を抜粋させて頂きました。


ぜひ、取り組まれてみて下さいね。


私は、何を大切にしているのか?


これからの人生を価値あるものにするためにも、自らの内面に問いかけましょう!


それでは、今日のブログです。



清水式TOCシニア【博多開催】について

今日は、清水式TOC研修の最高峰、TOCシニアについてのご紹介です。


清水式TOCにつきましては、過去のブログにシリーズで書いておりますので、ぜひ、ご覧頂けると嬉しいです。
清水式TOC(制約条件の理論)研修のすすめ 〜【全部】を見ることと【全体】を見ることは違う〜


以前にもご紹介させて頂きましたが、私は、株式会社ソフトパワー研究所の清水信博先生から、TOC研修に関する免許証を頂いております。


その免許証には、2つの種類があります。


1つは、シニアインストラクター。


そして、もう1つが、ジュニアインストラクターです。


シニアインストラクターは、私を含めて、全国に7名なのですが、ジュニアインストラクターとの違いは、ジュニアインストラクターの免許を発行できる研修を、開催出来るかどうかです。





つまり、ジュニアインストラクターは、原則的には、【社内研修】として、TOC研修を実施することができます。


ただし、ジュニアインストラクターの中から、その成果だけでなく、人間性などの面を清水先生自らが判断され、合格した方のみ、TOC研修の【公開講座】を開催することが出来ます。


その判定の場となるのが、TOCシニアになります。


今回、4月23、24日(木・金)に博多にて開催させて頂くTOCシニアは、もちろん、清水先生自らがインストラクターとして指導して下さいます。


以前は、TOCジュニア(免許証コースではない)においても、指導なさっていましたが、今は、シニアでしか直接指導を受ける機会はありません。


しかも、九州では、年に1回4月のみの開催ですので、この機会に、ぜひ、ご参画頂ければと思います!


TOCシニア【博多開催】の詳細、及び、お申込は、こちらからどうぞ!
TOCシニア【博多開催】



社内インストラクターとして、業務改善にチャレンジしてみませんか?

私は、税理士事務所で働いていた時も、今も、お客さまの現場に行かせて頂いてます。


その現場においては、【全体最適思考】【全体を俯瞰して観る目】が、とても重要です。


これ思考や視点を学ぶのに、TOCはものすごく優れています。


しかも、TOCは、手法ではありません。


様々な手法をいかに使うのか?


その根底にある考え方に、直結しているものです。


TOCの生みの親である故エリヤフ・ゴールドラット氏は、こう仰いました。


あなたが私をどう評価するのかを教えてくれたら、私はその評価通りに動くでしょう。


その評価が部分最適であれば、部分最適な組織が出来上がります。


その評価が全体最適であれば、全体最適な組織が出来上がります。


つまり、何かを作り出す人の思考、指導する人の思考の根幹にあるもので、長い目で見れば、結果は決まってくると言えるのです。


TOCシニアを受講して、全体最適思考のインストラクターという道を、共に歩んでみませんか?




そして、共に、【継続的な業務改善】にチャレンジしてみませんか?


皆さまからのお問い合わせを、心からお待ちしております!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.306

yonde

四ケ所秀樹が超絶にお勧めする学習会などの情報はこちら!

素の會
命を知る
↓ 【LINE】こちらからNICEONのお得な情報配信中!↓
↓ You Tubeチャンネルはじめました↓

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
    NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

    「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

    MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

    【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

    1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

    保有資格

    ■西研公認MGインストラクター
    ■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
    ■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
    ■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録