こんな時こそ徹底的に学びます! 〜日本経営合理化協会 編:事業発展計画書の作り方〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、短期・中期・長期という3つの時間軸を持つことの重要性をお伝えさせて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
TOCシニア【博多開催】は、6月に延期致します! 〜来たるべき日に備えて、今は、耐えよう!〜


しかも、短期・中期・長期という3つの時間軸は、同時に進行させる必要があります。


今という時間を、3つの視点で考え、手を打っていくのです。


経営者であれば、この視点は必須ですよ。


ぜひ、時間というものについて、考えてみてくださいね。


それでは、今日のブログです。



時間がある今こそ、徹底的に学ぶ時間を作りましょう

昨日は、大好きな仲間と、Zoomを使って学び合いました。


14時から16時半までの2時間半でしたが、すごく有意義で、あっという間の時間でした。


学んでいる間、仲間の言葉に私の頭はずーっと刺激され、新しいアイディアが浮かびっぱなしでとても楽しかったです。


そのせいか、Zoomが終わってからも学びたいモードが続き、自然と、オフィスの本棚に目がいきました。


そこで、パッと目に入ったのが【事業発展計画書の作り方】でした。






日本経営合理化協会 編:事業発展計画書の作り方

皆さまは、日本経営合理化協会さまをご存じでしょうか?


それは、佐賀県出身の牟田學さんが、理事長を務められている協会になります。


そして、この協会から出版される書籍は、兎にも角にもハイプライスで有名です。


私がバイブルにしている【野望と先見の社長学】などは、1万円を超える金額ですが、私が思うに、その価値は十二分にあります。


ただ、今回の書籍は、その3倍の価格です・・。


下の写真を見ても分かりますが、この中には3冊が入っていますから、当然と言えば当然でしょうか。





では、その3冊をご紹介させて頂きますね。


まず、1冊目は、事業発展計画書の作り方の上巻です。





次に、事業発展計画書の作り方の下巻。





最後は、その実習資料篇になります。





見ての通り、読み応えがありそうですよね〜。


学ぶ時間はたっぷりありますので、やるぞ〜!と気合いを入れたものの・・・


あまりの分厚さに、事業発展計画書の作り方の【スターターキット】があることを思い出してしまいました。





なので、まずは、このスターターキットから徹底的に学び直します。


こんな時期だからこそ、ノウハウ本ではなく、原点回帰のほうが大事ですよね。


日本経営合理化協会さんの本は、内容はもちろん素晴らしいのですが、文字が大きく読みやすいので、とってもお勧めですよ。


ぜひ、下記のサイトをご覧になって下さいね。
日本経営合理化協会


書籍だけではなく、映像コンテンツも充実していますよ!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.358

yonde

四ケ所秀樹が超絶にお勧めする学習会などの情報はこちら!

素の會
命を知る
↓ 【LINE】こちらからNICEONのお得な情報配信中!↓
↓ You Tubeチャンネルはじめました↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録