全ての経営者への問い 〜社長、いつまで現役ですか?〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、アップライジングの齋藤幸一社長の本を、ご紹介させて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
全ては自業自得。 友達が居なくなったのも、極貧になったのも、裏切られたのも・・、そして、全てに感謝できるようになった【今】も、全て自分。 自分の人生は、自分で変えられる。


齋藤幸一社長は、仰います。


全ては、自業自得なんだ。


そう思えるようになったら、全てが変わる、と。


私は、【今の齋藤幸一社長】しか知りませんので、本を読ませて頂き、その変貌ぶりにただただ驚きました。


こんなにも、人って変わるものか、と。


ぜひ、一人でも多くの方に手にとって頂きたいです。


そうすれば、日本はもっともっと美しく、そして、本当の意味で強くなるように思います!


それでは、今日のブログです。



顧問の【本当】の志事とは何か

今、大阪の先生(私の魂の師)からの学びを終えて、東京に向かっています。


今日の学びは、衝撃的過ぎました。


46歳になったばかりとは言え、されど46年間は生きていますので、それなりのことは経験してきました。


しかし・・・


これから先の自分の使命を、こんなにも鮮明に感じることは、いまだかつて一度もありませんでした。


大阪の先生は、【事業と家は一対】だと、常々仰います。


それは、事業と家の両方を合わせて、生涯価値という考え方です。


つまり、生涯価値を最大化するということは、その両方を合わせて1つの円として考え、膨らませていくということです。


なので、どちらかが絶すると、その円は破裂してしまうのです。


今日、その考え方を、私でも分かるように、ハッキリと見える化して下さいました。


それは、何か。


四ケ所家とナイスオンの、これからの50年を、その根拠と共に見せて下さったのです。





なんとなくこうなる・・


そんな曖昧なものではありません。


私が、ナイスオンの経営を退き、息子にバトンタッチする年など、全てが描かれているのです。


その長さは、A3の用紙を横につなぎ合わせて、3枚分にも及んでいました。


そして、こう仰るのです。


四ケ所家の未来は、本当に素晴らしいものになる。


四ケ所家の運氣が上がるまで、ナイスオンが、四ケ所家をしっかりと守ってくれる。


よくぞ、ナイスオンを創った。


こんな素敵な未来図を創らせてもらえて、本当に嬉しい。


私は、必死に涙を堪えました。


大阪の先生の言葉が、私の全身を包み込んでいるように感じました。


そして、これが、顧問の本当の志事なのだと気付きました。



事業承継 〜100年の【計】に向かう

この資料は、四ケ所家の家宝にします。


ここまで、【四ケ所家の豊かさ】【事業の繁栄】が一緒に描かれたものがあろうはずがありません。





人間は、生まれた瞬間から、死に向かって生きていきます。


死なない人間など、存在しません。


しかし、会社は別です。


存続に成功する限り、その命は永続します。


それが、何のためであるのか。


大阪の先生は教えて下さいます。


今日ほど、すべてのことに感謝の念を抱いた日はありません。


2020年6月1日。


私にとって、一生涯、忘れられない日。


いや、忘れてはいけない日になりました。


そして、四ケ所秀樹46歳。


素直に、こう思います。


大阪の先生が生きているうちに、一人でも多くの経営者が、先生と出会えますように。


一人でも多くの経営者が、会社とその家の繁栄の手がかりを掴めますように。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.421-1

yonde

四ケ所秀樹が超絶にお勧めする学習会などの情報はこちら!

素の會
命を知る
↓ 【LINE】こちらからNICEONのお得な情報配信中!↓
↓ You Tubeチャンネルはじめました↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録