所有するという意識ではなく、分かち合うという意識によって道は開ける

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、仕事の仕方について、3タイプに分けて説明させて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
話の聞き方は、仕事の仕方に影響している 〜深掘りしていくのが得意なタイプは・・?〜


話の聞き方に3タイプあれば、仕事の仕方にも3タイプがあります。


そして、不思議なことに、この3タイプは紐付けられていますので、見立てることが可能です。


お互いを生かし合うためにも、【人】のことを学びましょう。


それは、自らの可能性を広げることと直結していますから!


それでは、今日のブログです。



Zoomを使ったオンライン花見にチャレンジ

1週間前に、このNICE ONの公式ブログにて発信させて頂いた【スナックわけあり】ですが、今の状況を考えて、場所を変更することになりました。


スナックわけありのブログは、こちらです。
スナックわけあり 〜ぜひ話をしに来て下さい by マスター四ケ所〜


なぜなら、場所を変更することで、中止ではなく開催することが可能だと分かったからです。


そして、その場所とは、皆さまのご自宅です。


つまり、ご自宅にいらっしゃる皆さまとオンラインで繋がり、交流しながら飲もうという企画になりました。


その中で、今回は、Zoomを使ってみようということになり、今朝、どうすれば可能になるかを話し合いました。


そして、あーだこーだとやっているうちに、他にも色々な使い方ができそうで、すごくワクワクしてしまいました。


やっぱり新しいことにチャレンジするって、思いもよらない発見があって、本当に面白いですよね。



所有するという意識ではなく、分かち合うという意識によって道は開ける

もちろん、ただ酔っ払うために開催するのではありません。


そもそも、スナックわけありは、何かのお役に立てないか・・?ということを原点にしています。


なので、ご参加を頂く皆さまにも、その点だけはご了承頂きたいです。


自分が自分が・・というスタンスではなく、みんなでみんなで・・という精神でいきましょう。


皆さんが聞きたいのではないか・・という質問を、私たち主催者にして頂くのも良いですね〜。


ちなみに、今日、この打ち合わせをしているときに、【所有する時代】は終わり、【シェアする時代】になっている。


【お金の価値】すら無くなる・・。


そういう話題になりました。


そして、私は思いました。


所有するという意識ではなく、分かち合うという意識によって道は開ける





起きていることは1つですが、それをどう捉えるかは私たち次第です。


分かち合えば分かち合うほど豊かになる時代へ。


だからこそ、今、こんなことが起きているのではないか。


心配だから、所有するのではなく、


心配なときこそ、助け合う。


そう考えることができたとしたら、何か開けそうな予感がしませんか?


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.353

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン) 代表取締役。

「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、4年間で7,000万円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格

■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録